ホーム > Tom_G3X

Tom_G3X

記事一覧 > TomのCMSを作りたいと思う今日この頃日記

クラウド対応について

噂によると、TYPO3の開発中のversion5 では、クラウド対応だとか。

magic3のサイトによると・・・、

Magic3は未来のサーバアプリケーションの概念を実現したソフトウェアです。

エンドユーザが自由自在に機能拡張できるMagic3のしくみ(ドロップアンドデプロイ)は、今後のコンピューティングトレンド

となるPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)、クラウドコンピューティングモデルのプラットホームとしても強力に機能します。

だとか。

これから開発するアプリケーションであるならば、やはり考慮するべきなんだろうな。

XOOPS Cube の思想とも、重なるところも多々ありで、どう実装してるのか、要調査だな。

[lib][Framework] メール関連

メール関連のライブラリーのメモ( ..)φメモメモ

Swift


PHP Mailer

[Editor] HTMLで入力

お約束のWYSIWYGをメモっておきます。

FCK Editor

Tiny MCE

[Editor]Codeで入力

コードで入力するような場合(XOOPSのカスタムブロック、テンプレートマネージャーとか)、CodePressを実装して簡易エディターにする方法もありかな。

CodePress

Smartyにはまだ対応してないようだが、Pluginを作れば対応可能なようだ。

[Editor] 入力書式

入力の形式は、様々だったりする。主に下記の形式かと。

  • Plan text
  • Plan text + 拡張書式
    • BB Code
    • Wiki書式
  • HTML
    • WYSIWYG とか
  • Code
    • PHPそのまんまとか。

[Framework] XCube_ServiceでDB接続する!?

DBも外部のサービスと考えるならば、XCube_Service経由で、DBに接続してやり取りするって方法もあろうかとは思うけど、さすがにオーバーヘッドが大きいのかと思われる。回数も多いし。

やっぱ、DBへは、Frameworkから直接接続するのが順当な方法だろうなぁ〜。XCube_Service経由でのDB接続は、現実的じゃな無いね。

[language] 翻訳ツール

メッセージカタログ多言語化の時に使えそうなツール。

OmegaT (翻訳メモリツール)

po にも対応してるとかで、gettext と相性が良さそう。もしかしたら、工夫(?)すれば、ini形式のメッセージカタログでも使えるかも。 ini形式もそのまま対応してるそうです。

[CMS]ショッピングカートCMSいろいろ(2)

ショッピングカートCMSの続き・・・・。

Magento

TYPO3と連携していたりして、ちょっと注目!

TYOP3との連携方法が面白い。

TYOP3のMagentoエクステンションが、Magentoとアプリ間通信をして、TYPO3上に管理画面とかを表示して、TYPO3でMagentoの管理などが出来るらしい。

[language]CMSのメッセージカタログ調査 - OSC2009京都にて

今日、OSC2009京都に行ってきました。各CMSプロジェクトが参加してましたので、各CMSのメッセージカタログが、どういう形式で扱っているのか、聞いてまわってみた。^^

  • Geeklog - 変数配列
  • MODx - 変数配列
  • TYPO3 - XML
  • Joomla! - ini
  • Drupal - gettext
  • wordpress - gettext
  • concrete5 - gettext
  • XOOPS (& XCL) - 定数
  • Joomla!(古いバージョン) - 定数
  • OScommerce & ZenCart - 変数 (だったような記憶がある)

ザックリ、開発が比較的古めのアプリは、変数、定数が多い印象がある。

TYPO3のXMLは、いかにもエンタープラーズをイメージさせるような感があり、形としてはエレガントかな。ただ、パーサの処理的に、ちょっと疑問が残ったりするが・・・。

iniは、PHPとの相性も良さそうで、好印象。

gettextは、いかにもOSS的でOmegaTとの相性も良さそうだが、取り扱いにちょっと敷居が高いかもしれない。

あと、フレームワークのメッセージカタログの対応なんかも調べてみるといいかも。

[Framework] DBどうすんねん

まぁ、このご時世、PDO を使うとして・・・。使えるDBは、以下。(PDO ドライバより)

  • MySQL 3.x/4.x/5.x
  • PostgreSQL
  • SQLite 3 と SQLite 2
  • FreeTDS / Microsoft SQL Server / Sybase
  • Firebird/Interbase 6
  • IBM DB2
  • IBM Informix Dynamic Server
  • Oracle Call Interface
  • ODBC v3 (IBM DB2、unixODBC そして win32 ODBC)

だけど、PDOが使えないサーバーもありそうなんで、その保険の意味でも、ADODB を使うか。サポートされるデータベース も多いので、同時に複数のDBに接続したい時にも使えそう。

で、Doctrine は、その両方をサポートしてるマッパーのようです。


ADODB


Doctrine

[language] メッセージカタログについて

XOOPS Cubeにベースシステムを構築する時、メッセージカタログをどう実装するのが良いか?

  • XCube_Language に、どうメッセージカタログを渡すかって事になるので、そこまでの処理が効率的であること。
  • Message Manager などを実装して、メッセージをオーバーライド可能にするのであれば、効率良くオーバーライド出来ること。
  • メッセージカタログの編集が、容易であれば尚良い。

どんな方法が、今風なのか?


それぞれの形式の長所短所を要調査!

    To Top