ホーム > ニュース > お知らせ > XREA.COM / ■サポーターサイト「XREAで完璧XOOPS」

XREA.COM / ■サポーターサイト「XREAで完璧XOOPS」

4
Ujiki
投稿者: Ujiki | 投稿日時: 2007/10/10 1:38 | 公開日時: 2007/10/10 1:38 | 閲覧: 31122回
タグ: , , ,
http%3A%2F%2Fwww.xrea.com%2F%3Faction%3Dsupport

※『XREAサポーターサイト』に登録されました ※

みなさん、ご支援に感謝致します。

「XREAで完璧XOOPS」シリーズのレポートを公認してくださいまして、 目出度く、サポーターサイトに紹介していただけました。 http://www.xrea.com/?action=support の、一番下の「●XREAで完璧XOOPS New!」です。:p

これもひとえに、購読していただきました皆々様のお陰かと存じ上げます。

今後も、枯れることなく、益々、便利なCMSをご提供できると 息巻いておりまする。

さて、Livedoor Wikiでスタートしましたレポートですが、 Livedoor Wiki のサーバー機のレスポンスの悪化を原因として、 目下、XREAさまのCORESERVER機に、鋭意、移植中です。

つきましては、過渡期として、レポートのストーリー順位とは関係無く、 CORESERVERに飛んだり、Livedoor Wikiに飛んだりと、 相互に乗り入れます点、ご容赦願います。

最終的には、全てのLivedoor Wiki内の記事を、 CORESERVER内のXOOPS+PukiWikiに移植する計画です。

今後ともに、ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。


【どうぞ、訪問の記念にお気軽に】

⇒ ゲストブック(XOOPS標準フォーラム+画像認証)

⇒ ゲストブック(XOOPS/yybbs掲示板+画像認証)

コメント(1)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
個人情報保護条例に違反しないCMSとしてインストーラー最新バージョンの配布を開始しております。 
投稿者: Ujiki | 投稿日時: 2007/11/10 1:23
Ujiki

「Spam迷惑メールの洪水の中、  SSL暗号化通信を完璧にサポートしていないCMSなりSNSでは、  個人情報を完璧に保護することは不可能と言えますか。  メールアドレスを含めて個人情報だだ漏れ状態の  不完全なCMSへのアカウント登録をしないようにしましょう!」

っと、言うわけで、

1.別MySQLホスト、別MySQLユーザー名+パスワード、別MySQLデーターベース名で  任意の複数のXOOPS2のユーザーアカウントを統合化できる。

 複数のセル・グループ・CMSで小規模多数システムで運用されるXOOPS2も、  1つのアカウント(センター)で個人を管理しますんで、  個人の特定ミスはなくなります。長期出張などパスワードを  XOOPSアカウントセンターで抜くだけで、スーパーコンピューターでも  突破できないロックを利用できます。  もうXOOPS2も、銀行系のパスワード同様、どこかのXOOPSの  プロファイル画面で変更するだけで、他の全てのXOOPSでのログインに  即時対応します。

2.複数の本文コンテンツを表示する各モジュールのトップページなどでも、  静止画像/動画を自由に混在していても自動的にLightbox表示する。

 過去の全ての投稿情報が、またたくまに全自動でリアルタイムに  静止画像/動画Lightbox表現となります。

 XOOPS2システムごとに、自由な亜流Lightboxを2種類導入可能です。

    トラックバック(496)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
    LivedoorWiki/XREA/00_aboutXoops/XOOPSの話題 
    ブログ名:UjiWiki | 投稿日時: 2007/10/26 8:44
    Prev Home Next LivedoorWiki/XREA Up LivedoorWiki/XREA/01_testXOOPS XOOPSの話題 [back to top] ※本記事群は2007-10-09 (火) 17:35:09 VALUEDOMAIN/XREAサポートサイト公認です。 ※XREAサポート掲示板でのスレッドはここです。 2007-10-12 (金) 17:37:40 XOOPS...
    #3 |

      投票(4)

      新しいものから | 古いものから | RSS feed
       

        最近のトラックバック

        To Top