ホーム > ニュース > 開発・運用 > XOOPS Cube Legacy Experimental

XOOPS Cube Legacy Experimental

9
Gigamaster
投稿者: Gigamaster | 投稿日時: 2008/11/14 22:11 | 公開日時: 2008/11/15 11:24 | 閲覧: 14684回
タグ: ,
http%3A%2F%2Fcode.google.com%2Fp%2Fxoopscube-modules%2F

The main goal of XOOPS Cube Legacy Modules repository was to provide a common Graphical User Interface (templates set, stylesheet, icons) and release a package with a set of modules ready to use out of the box.

Recently it becomes an experimental repository to test future features. Today it includes the following css frameworks (themes) and modules.

This should work smoothly on XOOPSERVER 5 but also with Xamp or Mamp under Mac and Linux - You may need to change memory settings of these two environments to 16mb minimum.


Package Features

CSS Frameworks with GUI builder to easy create theme layouts. These frameworks are well documented and simple to reset browsers default css, typo and layout. The css structure is alike table columns and rows. It's easier to define position of any block/element and it's cross-browser.

common/css/

  • blueprint
  • emastic
  • yaml
  • yui

Editor and Filemanger

FCKEditor with plugin KFM (file and image manager)
Translated to Japanese by Higashi

  • common/fckeditor

Javascripts

Actually shared by Wanikoo's Themes but could be used by modules


Have Fun!

common/js/...

  • behavior.htc
  • builder.js
  • controls.js
  • debug.js
  • dragdrop.js
  • effects.js
  • extended_debug.js
  • prototype.js
  • rico.js
  • scriptaculous.js
  • slider.js
  • sound.js
  • tooltip.js
  • unittest.js
  • window.js
  • window_effects.js
  • window_ext.js

Documentation and Licenses of Modules and Themes

  • docs/

Modules

This folder includes some modified admin interface, templates and samples.
This is not an extensive list nor representative of modules available to XOOPS Cube Legacy

modules/

  • altsys
  • backup
  • blog
  • bulletin (samples)
  • cinemaru
  • cubookmarken
  • d3pipes
  • downloads
  • eguide
  • forum
  • gnavi
  • legacy
  • legacyRender
  • logcounterx
  • logtick
  • mcllibs
  • medialinks
  • myshop ( paypal plugin)
  • pico (samples)
  • pm
  • protector
  • stdCache
  • themeditor
  • update
  • user
  • webphoto
  • wiki
  • Xigg
  • xsns

Themes

This folder includes CSS Frameworks samples and Wanikoo themes
Most themes have a clear description. But there's no design yet, only
the html structure with js and css path.


Images and Uploads

This folder includes many new graphics too and some changes to default sql.
Keep in mind, please, this is experimental and should not be used to upgrade, nor used in any production environment.


Install

Download XOOPSERVER 5 (http://code.google.com/p/xoopserver/)
Run xoopserver.exe and double-click Xoopserver icon from windows bar
This will launch web interface with default folders, php info and phpmyadmin.

Download xoopscube-modules and keep "xoops_trust_path" under your local site folder.

copy files from folder "html" to

w:/www/distribution_unmg/

copy folder "xoops_trust_path" to

W:/www/distribution_unmg/xoops_trust_path


Install XOOPS Cube Legacy

Installer requires username and password
http://localhost/distribution_unmg/install/
username : admin
password : admin


XOOPS Cube Legacy Configuration

Database : mysql
Database Hostname : localhost
Database Username : root
Database Password :
Database Name : free name
Table Prefix : free
SALT : free
Use persistent connection? (x) No
XOOPS Cube Physical Path : W:/www/distribution_unmg
XOOPS Cube Virtual Path (URL) : http://localhost/distribution_unmg


Note

Database should be created automatically !
If not, please, go to phpmyadmin from Xoopserver web interface
to create a new database


TODO

We need everybody feedback. Is this intuitive? What should be changed?
Feedback will help to keep GUI, themes and templates easy to edit by everyone and XCL User Interface simple to use. Designers can help editing templates to be implemented by developers in further releases.That way, developers can get more free time to share knowledge and code to increase modules interoperability.


All In ! All Win ^^


There's a lot of little things to improve, many modules to review, security to check, and many more to reach a simple common user interface for all modules. But I believe, if you, me and anyone using XCL can contribute with a few minutes and little feedback, together we can make XOOPS Cube Legacy a great tool to express our creativity.


コメント(4)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
Re: XOOPS Cube Legacy Experimental 
投稿者: Gigamaster | 投稿日時: 2008/11/16 19:29
Gigamaster
Due to the limit of code-google hosting service, the package is split
and released as follow:

Distribution UNMG (2008 11 15) :

Altsys
Backup
Blog
Bulletin
Cinemaru
Cubookmarken
Downloads
Eguide
Forum
Gnavi
Legacy
LegacyRender
Logcounterx
MyShop
Pico
PM
Protector
RSS (pipes)
stdCache
Themeditor
User
Webphoto
Xsns

There's two more packages of Docs and Themes+CSS Frameworks !

Download

http://code.google.com/p/xoopscube-modules/

SVN Checkout

https://xoopscube-modules.googlecode.com/svn/trunk/
xoopscube-modules

Install

Unarchive and copy files/folders to your local site test!

Xoopserver 5

http://code.google.com/p/xoopserver/

Have Fun
Re: XOOPS Cube Legacy Experimental 
投稿者: itv | 投稿日時: 2008/11/25 0:33
itv
参考訳です。間違いありましたらご指摘ください。

XOOPS Cube Legacy 実験版

XOOPS Cube Legacy モジュールリポジトリの大きな目標は共通のGUI(テンプレートセット、スタイルシート、アイコン)を提供し、箱から取り出してすぐに使えるモジュールセットのパッケージをリリースすることでした。

最近では将来の姿をテストする実験的リポジトリになりました。 本日、次のCSSフレームワーク(テーマ)とモジュールをリリースします。

これはXOOPSSERVER 5上だけでなく、MacやLinux上のXampやMampでもスムーズに動作するはずです - これらの2環境ではメモリ設定を最低16MBに変更する必要があるかもしれませんが。


パッケージの仕様

GUIビルダーを持つCSSフレームワークはテーマレイアウトを容易に作成できます。 これらのフレームワークにはドキュメントがそろっており、簡単にブラウザのデフォルトCSSにリセットしたり、整形や配置することができます。CSSの構造はテーブルのカラムと行に似ています。任意のブロック/要素の位置を定義し、ブラウザ互換をとるのがとても簡単になりました。

common/css/

  • blueprint
  • emastic
  • yaml
  • yui

エディタとファイルマネージャ

FCKEditor with plugin KFM (file and image manager)
Translated to Japanese by Higashi

  • common/fckeditor

Javascripts

実際はWanikooさんのテーマで提供されたものですがモジュールでも使えるはずです。


楽しんでください!

common/js/...

  • behavior.htc
  • builder.js
  • controls.js
  • debug.js
  • dragdrop.js
  • effects.js
  • extended_debug.js
  • prototype.js
  • rico.js
  • scriptaculous.js
  • slider.js
  • sound.js
  • tooltip.js
  • unittest.js
  • window.js
  • window_effects.js
  • window_ext.js

モジュールとテーマのドキュメンテーションとライセンス

  • docs/

モジュール

このフォルダはいくつか変更された管理者インターフェース、テンプレートそしてサンプルを含んでいます。
これはXOOPS Cube Legacyで使えるモジュールを網羅したものでも代表したものでもありません。

modules/

  • altsys
  • backup
  • blog
  • bulletin (samples)
  • cinemaru
  • cubookmarken
  • d3pipes
  • downloads
  • eguide
  • forum
  • gnavi
  • legacy
  • legacyRender
  • logcounterx
  • logtick
  • mcllibs
  • medialinks
  • myshop ( paypal plugin)
  • pico (samples)
  • pm
  • protector
  • stdCache
  • themeditor
  • update
  • user
  • webphoto
  • wiki
  • Xigg
  • xsns

テーマ

このフォルダはCSSフレームワークのサンプルとWanikooさんのテーマを含んでいます
ほとんどのテーマには明快な説明があります。しかしまだデザインが無く、jsとcssパスを持つhtml構造があるだけです。


画像とアップロード

このフォルダも多くの新しいグラフィックスとデフォルトのSQLへのいくつかの変更を含んでいます。
これは実験版であり、アップグレードや製品版の環境で使用したりしないよう、くれぐれもご注意ください。


インストール

XOOPSERVER 5 (http://code.google.com/p/xoopserver/)をダウンロード
xoopserver.exe を実行しWindowsバーからXoopserverアイコンをダブルクリック
これでWebインタフェースが起動され、デフォルトのフォルダとphp info そしてphpmyadminが現れます。

xoopscube-modules をダウンロードして"xoops_trust_path"をあなたのローカルサイトのフォルダ配下に保持してください

フォルダ"html" から下記へファイルをコピー

w:/www/distribution_unmg/

copy folder "xoops_trust_path" to フォルダ"xoops_trust_path" を下記へコピー

W:/www/distribution_unmg/xoops_trust_path


Install XOOPS Cube Legacy

インストーラはユーザ名とパスワードを要求してきます
http://localhost/distribution_unmg/install/
ユーザ名 : admin
パスワード : admin


XOOPS Cube Legacy Configuration

データベース : mysql
データベース ホスト名 : localhost
データベース ユーザ名 : root
データベース パスワード :
データベース 名 : 自由な名前
Table Prefix : 自由
SALT : 自由
Use persistent connection? (x) No
XOOPS Cube 物理パス : W:/www/distribution_unmg
XOOPS Cube 仮想パス (URL) : http://localhost/distribution_unmg


注意

データベースは自動的に生成されます !
そうでない場合はXoopserver Webインタフェースから phpmyadmin に行って
新しいデータベースを作成してください


TODO

みなさんからのフィードバックが必要です。これは直感的で分かりやすいか?何を変えたら良いか?
フィードバックはGUI、テーマそしてテンプレートがみなさんが編集しやすいものになり、XCLのユーザインタフェースがシンプルで使いやすいものになるための手助けになるでしょう。 デザイナーはテンプレートを編集することで将来開発者のリリースに実装される手助けができます。 そして、開発者は自由な時間を獲得し、知識とコードを共有し、モジュールの相互運用性を増すことができます。


All In ! All Win ^^


改善すべきこと、レビューすべきモジュール、チェックすべきセキュリティ、シンプルで全てのモジュールに共通のユーザインタフェースにたどりつくためのもっと多くのことがらがあります。しかし、もしあなた、私、そしてXCLを使っているみなさんはほんの数分の時間、小さなフィードバックでコントリビュートすることができ、一緒にXOOPS Cube Legacyを創造性を表現する偉大なツールにしていくことができるのです。


Re: XOOPS Cube Legacy Experimental 
投稿者: itv | 投稿日時: 2008/11/25 0:40 | 親コメント: #493
itv
code.google.com の容量制限により
http://code.google.com/p/xoopscube-modules/
のdistribution_unmg_20081115 には日本語言語ファイルが含まれていませんので
差分を下記に置きました。

http://dl.getdropbox.com/u/201898/xoops/i18n/dirtro/xcl_unmg_20081115_ja_diff.zip

解凍してdistribution_unmg_20081115 配下の対応する位置に
上書きコピーしてください。

尚、各モジュールの日本語言語ファイルはバージョンの確認が十分にできておりませんので
参考利用にとどめおきください。
Re: XOOPS Cube Legacy Experimental 
投稿者: Gigamaster | 投稿日時: 2008/11/25 1:28 | 親コメント: #494
Gigamaster
Wow

Well done ^^
Your gmail account was added to project
Feel free to use code-google to host archives and commit files.

Thank you for your help,

Cheers

    トラックバック(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed

    投票(9)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     

      最近のトラックバック

      To Top