Back to page

− Links

 Print 

Diff of 機能リクエスト :: XOOPS Cube日本サイト

Diff of docEdit:機能リクエスト

  
Cur: 2012-06-17 (Sun) 21:38:20 marine[3] source[4] Edit[5]
Line 1: Line 1:
 +*機能リクエスト [#xc5be1a7]
 +XOOPS Cubeを使用していて、こんな機能があったら良いなと感じたり、改善できる部分を見つけたりした場合には、プロジェクトページの機能リクエストページを利用してその内容を開発者に知らせましょう。
 +
 +なお、機能リクエストページから投稿された全てのリクエストが開発者により受け入れられるとは限りません。しかしながら、開発者はユーザの視点からアプリケーション開発を進めることができなくなる場合がよくありますので、そんな開発者を助けるためにも積極的にリクエストしてみましょう。
 +
 +   機能のリクエストを投稿するには事前に{PAGE:13}sourceforge.netにてユーザ登録{/PAGE}が必要です。
 +   基本的にリクエスト内容は英語で書きます(開発者が今後も日本人であるとは限らないため)が、もしも英語で投稿できない場合は、日本語で報告することも可能です。その場合、日本語の文章を[JA]...[/JA]で囲って下さい。
 +
 +**機能リクエスト投稿の手順 [#f115a427]
 +
 ++機能リクエストページを開く
 +--[[XOOPS Cube Coreの機能リクエストページ:http://sourceforge.net/tracker/?group_id=159211&atid=810933]]
 +--[[XOOPS Cube Legacyの機能リクエストページ:http://sourceforge.net/tracker/?group_id=159211&atid=943472]]
 ++「Submit New」をクリックして機能リクエスト投稿ページを開く
 ++「Category:」欄より該当するモジュールまたは種類を選択(特にない場合は「None」)
 ++「Group:」欄より該当バージョンを選択(特にない場合は「None」)
 ++プロジェクト管理者および自分自身だけが機能リクエストを閲覧できるようにするには「Private:」欄をチェック(非推奨)
 ++「Summary:」欄にリクエスト内容の概要を短く入力
 ++「Detaild Description:」欄にリクエスト内容の詳細を入力
 ++添付ファイルがある場合は、「Upload and Attach a File:」欄を使用してファイルを選択し、ファイルの説明をその下の「File Description:」欄に入力
 ++「SUBMIT」をクリックしてリクエスト内容を送信
  

  • Backup diff of 機能リクエスト(No. All)