モジュール | XOOPS Cube日本サイト http://dev.xoopscube.jp/module?category_id=109 最近更新されたプロジェクト NEOモジュール http://dev.xoopscube.jp/module/407 登録ユーザーへのメール配信を、外部の高機能なメール配信システムを使って行うことができるようにするprelordです。メールの予約配信やステップメール配信、クリックカウント等ができます。※ご利用いただくには、メール配信システム「NEO」、およびそのオプションである「外部で運営する会員サイトとの連動」を導入いただくことが前提となります。メール配信システム「NEO」はこちらhttp://www.mail-neo.com/prelordの導入方法はこちらhttp://www.mail-neo.com/neoXoops_readme.txt 登録ユーザーへのメール配信を、外部の高機能なメール配信システムを使って行うことができるようにするprelordです。
メールの予約配信やステップメール配信、クリックカウント等ができます。

※ご利用いただくには、メール配信システム「NEO」、およびそのオプションである「外部で運営する会員サイトとの連動」を導入いただくことが前提となります。

メール配信システム「NEO」はこちら
http://www.mail-neo.com/
prelordの導入方法はこちら
http://www.mail-neo.com/neoXoops_readme.txt]]>
pr_sasaki 2009-08-31T11:21+09:00
メールアドレス変更モジュール http://dev.xoopscube.jp/module/368 XOOPS Cubeで、ユーザー自身によるメールアドレスの変更を可能にするモジュールです。XOOPSは登録ユーザー自身によるメールアドレス変更を許可してしまうと、全くの他人のメールアドレスに変更することが出来てしまうため、セキュリティ上、非常に好ましくありません。このモジュールは新規登録時と同様に、登録メールアドレスを変更する際に変更希望のメールアドレスに承認キーを送信して、メールアドレスの本人確認ができたらメールアドレスの変更がされます。登録ユーザーのメールアドレス変更はユーザーから申請をもらって手動で変更、、、と運用でカバーしている場合がほとんどだと思いますが、ある程度の規模のコミュニティサイトになると手動でメールアドレスを変更する手間は馬鹿になりませんので、サイト運用の手間を大幅に減らすことができます。メールアドレス変更モジュールhttp://studioc.jp/modules/download/ XOOPS Cubeで、ユーザー自身によるメールアドレスの変更を可能にするモジュールです。

XOOPSは登録ユーザー自身によるメールアドレス変更を許可してしまうと、全くの他人のメールアドレスに変更することが出来てしまうため、セキュリティ上、非常に好ましくありません。 このモジュールは新規登録時と同様に、登録メールアドレスを変更する際に変更希望のメールアドレスに承認キーを送信して、メールアドレスの本人確認ができたらメールアドレスの変更がされます。

登録ユーザーのメールアドレス変更はユーザーから申請をもらって手動で変更、、、と運用でカバーしている場合がほとんどだと思いますが、ある程度の規模のコミュニティサイトになると手動でメールアドレスを変更する手間は馬鹿になりませんので、サイト運用の手間を大幅に減らすことができます。

メールアドレス変更モジュール http://studioc.jp/modules/download/

]]>
studioc 2009-06-02T00:00+09:00
登録メール再送信モジュール http://dev.xoopscube.jp/module/369 XOOPS Cubeで、新規ユーザー登録時、本登録処理のための承認キーが記載されたメールを再送信するモジュールです。携帯電話のメールアドレスでユーザー登録をした場合、ドメイン指定受信の設定をしていなかったり、URL付きメール受信拒否の設定がされていたりすると本登録のための承認キーが記載されたメールが届きません。hotmailなどのフリーアドレスの場合は迷惑メールフォルダに入ってしまう場合もあります。また、登録時にsubmitボタンを連打すると情報がusersテーブルに重複して登録されてしまい、本登録処理を行ってもログインすることが出来なくなってしまいます。承認キーのメールが届かないと本登録が出来なくなってしまうので、せっかく仮登録をしてくれたユーザーが利用出来なくなってしまいます。承認キーのメールが届かなかったユーザーから申請をもらって手動で本登録処理をするなど、運用でカバーしている場合がほとんどだと思いますが、ある程度の規模のコミュニティサイトになると手動で本登録処理をする手間は馬鹿になりませんので、サイト運用の手間を大幅に減らすことができます。登録メール再送信モジュールhttp://studioc.jp/modules/download/ XOOPS Cubeで、新規ユーザー登録時、本登録処理のための承認キーが記載されたメールを再送信するモジュールです。

携帯電話のメールアドレスでユーザー登録をした場合、ドメイン指定受信の設定をしていなかったり、URL付きメール受信拒否の設定がされていたりすると本登録のための承認キーが記載されたメールが届きません。 hotmailなどのフリーアドレスの場合は迷惑メールフォルダに入ってしまう場合もあります。 また、登録時にsubmitボタンを連打すると情報がusersテーブルに重複して登録されてしまい、本登録処理を行ってもログインすることが出来なくなってしまいます。

承認キーのメールが届かないと本登録が出来なくなってしまうので、せっかく仮登録をしてくれたユーザーが利用出来なくなってしまいます。 承認キーのメールが届かなかったユーザーから申請をもらって手動で本登録処理をするなど、運用でカバーしている場合がほとんどだと思いますが、ある程度の規模のコミュニティサイトになると手動で本登録処理をする手間は馬鹿になりませんので、サイト運用の手間を大幅に減らすことができます。

登録メール再送信モジュール http://studioc.jp/modules/download/

]]>
studioc 2009-04-03T00:00+09:00