モジュール - 最新リリース情報 | XOOPS Cube日本サイト http://dev.xoopscube.jp/module/releases 最新リリース情報 Nome モジュール・ノーム 0.2.1 http://dev.xoopscube.jp/module/release/921 バージョン0.21は、0.2のバグを修正し、不親切な仕様を改訂したものです。GoogleのAPIやXoopsのフォーム入力やQr_img0.5 i を引き続き利用させていただいています。■不親切仕様の改正以前のバージョンでは、Xoopsモジュールのバージョンアップ登録をしてからconstant.phpの再作成をしなければ、正常にデータベース更新ができませんでしたが、順不同でOKにしました。■バグ修正1.ノートキーワードを更新する際のキーワード重複チェックのバグを修正。2.出欠をとる際に、小テスト・練習問題の正解率に加えてノート内容を基準にすると、一部ケースでバグが生じていたので修正。3.キーワードの英字の大文字と小文字の区別がDB上でなされていなかったので修正。4.練習問題や小テストの提出時に、複数回クリックした場合の重複提出バグを修正。■動作環境Windows7およびFedora12のXampp1.73で動作を確認■利用方法以下を参照してください。http://iitaka.no-ip.info/norm/documents/nome02.pdfhttp://iitaka.no-ip.info/norm/documents/norm01.pdf バージョン0.21は、0.2のバグを修正し、不親切な仕様を改訂したものです。

GoogleのAPIやXoopsのフォーム入力やQr_img0.5 i を引き続き利用
させていただいています。

■不親切仕様の改正
以前のバージョンでは、Xoopsモジュールのバージョンアップ登録を
してからconstant.phpの再作成をしなければ、正常にデータベース
更新ができませんでしたが、順不同でOKにしました。

■バグ修正
1.ノートキーワードを更新する際のキーワード重複チェックのバグを修正。

2.出欠をとる際に、小テスト・練習問題の正解率に加えてノート内容を基準にすると、
一部ケースでバグが生じていたので修正。

3.キーワードの英字の大文字と小文字の区別がDB上でなされていなかったので修正。

4.練習問題や小テストの提出時に、複数回クリックした場合の重複提出バグを修正。

■動作環境
Windows7およびFedora12のXampp1.73で動作を確認

■利用方法
以下を参照してください。
http://iitaka.no-ip.info/norm/documents/nome02.pdf
http://iitaka.no-ip.info/norm/documents/norm01.pdf]]>
iitaka 2012-04-26T00:00+09:00 Nome モジュール・ノーム
Nome モジュール・ノーム 0.2 http://dev.xoopscube.jp/module/release/920 eラーニングモジュールのノーム(仮)の名前を、ノームと確定して、ロゴの表記を英語のgnomeの発音を考えて、nomeとしました。新しいバージョン0.2では、GoogleのAPIやXoopsのフォーム入力に加えて、Y. Swetake 氏の Qr_img0.5 i を利用させて頂きました 。どうも有難うございます。新しいバージョンの追加機能は以下になります。■追加機能1 資料のフォルダをユーザやグループごとに設定可能にした。2 出欠をとる機能・確認する機能の追加3 小テストの残り時間の表示機能4 e-fritと画像を共有した際のバグの修正詳しくは、http://iitaka.no-ip.info/norm/documents/nome02.pdfを確認してください。■アップグレード方法アップグレード方法は、e-fritと同じです。つまり、フォルダを上書きしたうえで、norm/dataのフォルダを書き込み可能にし、norm/data/constant.phpを削除して、norm/admin/index.phpにアクセスします。■動作環境Windows7およびFedora12のXampp1.73で動作を確認■利用方法追加機能以外の利用方法については、以下を参照してください。http://iitaka.no-ip.info/norm/documents/norm01.pdf eラーニングモジュールのノーム(仮)の名前を、
ノームと確定して、ロゴの表記を英語のgnomeの
発音を考えて、nomeとしました。

新しいバージョン0.2では、GoogleのAPIやXoopsの
フォーム入力に加えて、Y. Swetake 氏
の Qr_img0.5 i を利用させて頂きました 。
どうも有難うございます。

新しいバージョンの追加機能は以下になります。

■追加機能

1 資料のフォルダをユーザやグループごとに
設定可能にした。
2 出欠をとる機能・確認する機能の追加
3 小テストの残り時間の表示機能
4 e-fritと画像を共有した際のバグの修正

詳しくは、
http://iitaka.no-ip.info/norm/documents/nome02.pdf
を確認してください。

■アップグレード方法

アップグレード方法は、e-fritと同じです。
つまり、フォルダを上書きしたうえで、norm/data
のフォルダを書き込み可能にし、norm/data/constant.phpを
削除して、norm/admin/index.phpにアクセスします。

■動作環境
Windows7およびFedora12のXampp1.73で動作を確認

■利用方法
追加機能以外の利用方法については、以下を参照して
ください。
http://iitaka.no-ip.info/norm/documents/norm01.pdf]]>
iitaka 2012-04-09T00:00+09:00 Nome モジュール・ノーム
ccenter 0.98 http://dev.xoopscube.jp/module/release/919 2012-01-22 ccenter 0.98* スクリプト挿入の脆弱性を修正 (thx dramifa)* 評価値、評価コメントの管理者編集機能を追加* 問合せ管理の一覧で検索条件などが失われる障害を修正* 対応履歴の保存書式を変更* メールアドレス入力指定 (input_mail_confirm, input_main_login) のオプション指定を追加* いくつかの不具合修正 2012-01-22 ccenter 0.98

* スクリプト挿入の脆弱性を修正 (thx dramifa)
* 評価値、評価コメントの管理者編集機能を追加
* 問合せ管理の一覧で検索条件などが失われる障害を修正
* 対応履歴の保存書式を変更
* メールアドレス入力指定 (input_mail_confirm, input_main_login) のオプション指定を追加
* いくつかの不具合修正
]]>
nobu 2012-01-24T00:00+09:00 ccenter
d3diary 0.2.3 http://dev.xoopscube.jp/module/release/918 2012/ 1/21 ver0.23 マイナーバージョンアップです。- RSSフィードで閲覧権限の無い記事のタイトルと要約表示の設定された状態で表示した。- 画像アップディレクトリ関連の書き込み権限チェックを管理画面に追加。(thx nao-pon)- exrasに同梱したpiCalもmonthlyプラグインで、月末日の投稿が翌月末日にも表示される不具合を修正。- minidiaryからのインポートができなくなっていた不具合の修正。(thx funnypainter)- indexリストで、画像info文字の文字数詰めで文字化けあり、smartyプラグインをmb_truncateに変更。- 投稿フォームにGTicketチケット照合を追加。管理画面にタイムアウト設定を追加。- その他、細かな修正等。 2012/ 1/21 ver0.23 マイナーバージョンアップです。

- RSSフィードで閲覧権限の無い記事のタイトルと要約表示の設定された状態で表示した。
- 画像アップディレクトリ関連の書き込み権限チェックを管理画面に追加。(thx nao-pon)
- exrasに同梱したpiCalもmonthlyプラグインで、月末日の投稿が翌月末日にも表示される不具合を修正。
- minidiaryからのインポートができなくなっていた不具合の修正。(thx funnypainter)
- indexリストで、画像info文字の文字数詰めで文字化けあり、smartyプラグインをmb_truncateに変更。
- 投稿フォームにGTicketチケット照合を追加。管理画面にタイムアウト設定を追加。

- その他、細かな修正等。
]]>
naao 2012-01-21T00:00+09:00 d3diary
ccenter 0.97 http://dev.xoopscube.jp/module/release/917 変更点2012-01-14 ccenter 0.97* ディレクトリトラバーサルの静寂性の修正 (thx Marijuana)* アップロードファイルの拡張子(accept_ext)、mime型(accept_type)の検査の追加 変更点

2012-01-14 ccenter 0.97
* ディレクトリトラバーサルの静寂性の修正 (thx Marijuana)
* アップロードファイルの拡張子(accept_ext)、mime型(accept_type)の検査の追加]]>
nobu 2012-01-14T00:00+09:00 ccenter
e-frit 0.8 http://dev.xoopscube.jp/module/release/916 eラーニングモジュールe-fritバージョン0.8をリリースしました。■追加機能について主な新機能は以下の二つになります。1 集合知プログラムを用いたお勧め練習問題の出題2 模試の設定と実施機能また、2に付随して、練習問題を評価する機能も加えてあります。お勧め問題については、教員側で設定を行うと(管理者ユーザrank=7のみで設定可能)、真価を発揮します。phpにパスが通っているか確認してから行うとよいでしょう。模試については、練習問題をあるていど絞り込んだうえで、ランダムに出題します。受講者の得点を記録できて、学習計画に役立てることができます。詳しくは、http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam09.pdfを確認してください。以下は、旧バージョンと同じで冗長になりますが、ご確認ください。e-fritモジュールを活用すれば、アイテムデータバンクを用いた試験を作成できます。つまり、出題者が試験問題のアイテムを共有して、すきな組み合わせで試験を作成できます。Xoopsのユーザーのグループを学校のクラスに見立てて、クラスごとにテストを行い、採点・フィードバックが可能です。基本的には、MySql4.1以上で動作ですが、MySql4.1未満でご使用になるための設定方法や使用上の注意、修正箇所については、以下のドキュメントをご参照ください。http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit041_df.doc練習問題以外の基本動作動作については、e-frit0.4や0.6とほぼ同じなので、共通のドキュメントをご参照ください。http://iitaka.no-ip.info/documents/http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting04.dochttp://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting06.doc練習問題については、e-frit0.72と同様なので、下記を参照してください。http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam08.pdfhttp://iitaka.no-ip.info/documents/Exam081.pdf■インストールインストールに際しては、Ifrit/img_filesフォルダとIfrit/av_filesのフォルダを書き込み可能にしてください。(挿絵とリスニング問題を設定できます。)■設定1)Xoopsで何らかのランクを持ったユーザー(xoopsのusersテーブルのrankが1以上)しか、教員・出題者として設定できないようにしてあります。2)Xoopsの非デフォルトのグループ(xoopsのgroupsテーブルのgroupidが4以上)を、一つの講座として登録できます。3)XOOPSCube Legacy 2.2.0とhd_full_1_0_3で動作確認。4)モジュールの設定ファイルは、イフリートモジュールの管理メニューへの初回アクセス時に自動作成されますので、その際にはIfrit/dataフォルダを書き込み可能にしてください。■下位バージョンからのアップデート既存のIfrit/data/constant.phpを削除した上で、データを上書きしてください。イフリートの管理メニューへの初回アクセス時に再作成されます。■ライセンスGPLバージョン2 eラーニングモジュールe-fritバージョン0.8をリリースしました。

■追加機能について

主な新機能は以下の二つになります。

1 集合知プログラムを用いたお勧め練習問題の出題
2 模試の設定と実施機能

また、2に付随して、練習問題を評価する機能も加えてあります。

お勧め問題については、教員側で設定を行うと
(管理者ユーザrank=7のみで設定可能)、真価を発揮します。
phpにパスが通っているか
確認してから行うとよいでしょう。

模試については、練習問題をあるていど絞り込んだ
うえで、ランダムに出題します。受講者の得点を
記録できて、学習計画に役立てることができます。

詳しくは、
http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam09.pdf
を確認してください。


以下は、旧バージョンと同じで冗長になりますが、ご確認ください。


e-fritモジュールを活用すれば、アイテムデータバンクを
用いた試験を作成できます。つまり、出題者が試験
問題のアイテムを共有して、すきな組み合わせで試験を作成できます。

Xoopsのユーザーのグループを学校のクラスに見立てて、
クラスごとにテストを行い、採点・フィードバックが可能です。

基本的には、MySql4.1以上で動作ですが、
MySql4.1未満でご使用になるための設定方法や使用上の注意、
修正箇所については、以下のドキュメントをご参照ください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit041_df.doc

練習問題以外の基本動作動作については、
e-frit0.4や0.6とほぼ同じなので、
共通のドキュメントをご参照ください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/

http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting04.doc
http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting06.doc

練習問題については、e-frit0.72と同様なので、
下記を参照してください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam08.pdf
http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam081.pdf


■インストール
インストールに際しては、
Ifrit/img_filesフォルダとIfrit/av_filesのフォルダを
書き込み可能にしてください。(挿絵とリスニング問題を設定できます。)

■設定
1)Xoopsで何らかのランクを持ったユーザー(xoopsのusersテーブルのrankが1以上)しか、
教員・出題者として設定できないようにしてあります。

2)Xoopsの非デフォルトのグループ(xoopsのgroupsテーブルのgroupidが4以上)を、
一つの講座として登録できます。

3)XOOPSCube Legacy 2.2.0とhd_full_1_0_3で動作確認。

4)モジュールの設定ファイルは、イフリート
モジュールの管理メニューへの初回アクセス時に
自動作成されますので、その際にはIfrit/dataフォルダを
書き込み可能にしてください。

■下位バージョンからのアップデート
既存のIfrit/data/constant.phpを削除した上で、データを
上書きしてください。イフリートの管理メニューへの初回
アクセス時に再作成されます。

■ライセンス
GPLバージョン2

]]>
iitaka 2012-01-04T00:00+09:00 e-frit
XooTube 0.3 http://dev.xoopscube.jp/module/release/915 Xootube PROのフリー版です。機能的にはXootube PRO v0.30となんら変わりありません。ただし、モジュール内においての著作表記、バナー広告の削除は出来ません。従来通り、YouTubeAPIを利用し、評価の高い動画、お気に入り登録の多い動画、人気の動画、新着動画、話題の動画、リンク数の多い動画、コメントの多い動画、おすすめ、モバイル向けの動画などのフィードを取得のほか、動画検索が行えます。また、再生中動画の関連動画や、ユーザチャンネルの表示も行える他、「タグクラウド機能」「ブックマーク機能」がご利用になれます。タグクラウド機能: 検索タグ・キーワードを取得・表示します。同じタグが検索された多さによって、フォントサイズを変えて表示されます。そのため、文字の大小によって一目で(あるいは「視覚的に」)タグの人気がわかるようになっており、おおむね大きく表示されていればいるほど、その言葉の重要性、あるいは関連性などが強いと判断できます。ブックマーク機能: 登録ユーザーにおいて、お気に入りの動画をピックアップしておく事が出来ます。また、XOOPSモジュールインストールにおいて「xootube」ディレクトリー名を柔軟に変更していただく事が可能です。ただし、1サイトにつき1モジュールに限ります。 Xootube PROのフリー版です。
機能的にはXootube PRO v0.30となんら変わりありません。
ただし、モジュール内においての著作表記、バナー広告の削除は出来ません。

従来通り、YouTubeAPIを利用し、評価の高い動画、お気に入り登録の多い動画、人気の動画、新着動画、話題の動画、リンク数の多い動画、コメントの多い動画、おすすめ、モバイル向けの動画などのフィードを取得のほか、動画検索が行えます。
また、再生中動画の関連動画や、ユーザチャンネルの表示も行える他、「タグクラウド機能」「ブックマーク機能」がご利用になれます。


タグクラウド機能: 検索タグ・キーワードを取得・表示します。同じタグが検索された多さによって、フォントサイズを変えて表示されます。そのため、文字の大小によって一目で(あるいは「視覚的に」)タグの人気がわかるようになっており、おおむね大きく表示されていればいるほど、その言葉の重要性、あるいは関連性などが強いと判断できます。

ブックマーク機能: 登録ユーザーにおいて、お気に入りの動画をピックアップしておく事が出来ます。

また、XOOPSモジュールインストールにおいて「xootube」ディレクトリー名を柔軟に変更していただく事が可能です。ただし、1サイトにつき1モジュールに限ります。]]>
naomisa 2011-12-17T00:00+09:00 XooTube
WebScoreRevolution - 野球スコアブック 2.02 http://dev.xoopscube.jp/module/release/914 野球スコアブック管理ができるモジュールです。試合結果、個人の打撃・投手成績を管理したり、スケジュールを登録して出欠を管理することができます。XOOPS Cube2.x専用モジュールです。PHP v5以上、MySQL v4.1以上必須です。XCL 2.1.6、MySQL 5.0.51、PHP 5.2.9で動作確認済。D3(Duplicatable V3)モジュールではありませんがモジュール複製は可能です。デモサイトhttp://toyao.net/~bbsb/sampleeuc/V1からのバージョンアップ時の注意:モジュールバージョンアップが完全に完了する前に、当該モジュールにアクセスすると、エラーが発生して白い画面になってしまいますので、対策として・サイトの閉鎖を行う。・WSRにアクセスしないように、管理画面に先にログインした状態でバージョンアップする。などの方法でバージョンアップしてください。もし、白い画面が出てきてしまった場合は、http://(xoopsルート)/user.php (ログイン画面)http://(xoopsルート)/admin.php (管理画面)に直接アクセスして復帰してください。ケータイ表示において、ページ名称が「_MI_BBSB_ .. 」になってしまう不具合はV2.01で修正しましたが、環境によっては問題が改善されない場合があります。言語設定がEUCの場合に発生するようです。その場合はWizMobileモジュールもあわせてアップデートしてください。(バージョンをあげなくても、管理画面からモジュール更新するだけでOKです)V2.01->V2.02の変更点(2011/10/10)------------・[追加機能]php5.3に対応しました。・[不具合修正]「選手紹介」ページで、「プロフィール公開」をNoにした場合に、表示が崩れてしまうケースがある問題を修正しました。・[不具合修正]モジュールを複製し、「最近の試合」ブロックを複数表示させた場合に、複製した方のブロックのチーム名が正しく表示されない不具合を修正しました。 野球スコアブック管理ができるモジュールです。
試合結果、個人の打撃・投手成績を管理したり、スケジュールを登録して出欠を管理することができます。
XOOPS Cube2.x専用モジュールです。
PHP v5以上、MySQL v4.1以上必須です。
XCL 2.1.6、MySQL 5.0.51、PHP 5.2.9で動作確認済。
D3(Duplicatable V3)モジュールではありませんがモジュール複製は可能です。

デモサイト
http://toyao.net/~bbsb/sampleeuc/


V1からのバージョンアップ時の注意:
モジュールバージョンアップが完全に完了する前に、当該モジュールにアクセスすると、
エラーが発生して白い画面になってしまいますので、対策として
・サイトの閉鎖を行う。
・WSRにアクセスしないように、管理画面に先にログインした状態でバージョンアップする。
などの方法でバージョンアップしてください。
もし、白い画面が出てきてしまった場合は、
http://(xoopsルート)/user.php (ログイン画面)
http://(xoopsルート)/admin.php (管理画面)
に直接アクセスして復帰してください。

ケータイ表示において、ページ名称が「_MI_BBSB_ .. 」になってしまう不具合はV2.01で修正しましたが、環境によっては問題が改善されない場合があります。言語設定がEUCの場合に発生するようです。
その場合はWizMobileモジュールもあわせてアップデートしてください。
(バージョンをあげなくても、管理画面からモジュール更新するだけでOKです)


V2.01->V2.02の変更点(2011/10/10)
------------
・[追加機能]php5.3に対応しました。

・[不具合修正]「選手紹介」ページで、「プロフィール公開」をNoにした場合に、表示が崩れてしまうケースがある問題を修正しました。

・[不具合修正]モジュールを複製し、「最近の試合」ブロックを複数表示させた場合に、複製した方のブロックのチーム名が正しく表示されない不具合を修正しました。

]]>
uemera 2011-10-10T00:00+09:00 WebScoreRevolution - 野球スコアブック
ccenter 0.96 http://dev.xoopscube.jp/module/release/913 変更点2011-10-08 ccenter 0.96* ファイル形式の入力で必須入力を可能にする* メールのテンプレート変数にフォームの入力値を設定 ("{項目名}" でメールの応答文に記載できる) 変更点

2011-10-08 ccenter 0.96
* ファイル形式の入力で必須入力を可能にする
* メールのテンプレート変数にフォームの入力値を設定 ("{項目名}" でメールの応答文に記載できる)
]]>
nobu 2011-10-08T00:00+09:00 ccenter
eguide 2.64 http://dev.xoopscube.jp/module/release/912 2011/09/10 イベント案内モジュール 2.64 リリース* 通知メールの登録および解除が機能しない障害を修正 2011/09/10 イベント案内モジュール 2.64 リリース

* 通知メールの登録および解除が機能しない障害を修正

]]>
nobu 2011-09-10T00:00+09:00 eguide
e-frit 0.7.4 http://dev.xoopscube.jp/module/release/911 e-frit0.73を微修正して、e-frit0.74をリリースしました。■修正点練習問題のアイテム入力時の動作に、Xoops本体にある入力機能を改造したものを流用させていただきました(Xoops開発者の方々には、心からお礼を申し上げます)。機能追加は、以下になります。1 練習問題において、Xoopsに近い文字設定や画像の入力が可能に2 練習問題にAVファイルの設定も可能に(ガラケーでは自動的にAVの問題をはじく、PCとスマートフォンからアクセスしたときのみ出題)3 受講者側の練習問題一覧からも、個別の練習問題にトライできるようにした。4 練習問題にトライする際には、設定条件として「レベル・種別」の加えた。■バージョンアップ0.72から0.73にバージョンアップするに際しては、DBの変更がないので、普通にフォルダごと上書きすればOKです。また、以前に投稿した情報とかなり重複しますが、システムの基本情報は、次のようになります。e-fritモジュールを活用すれば、アイテムデータバンクを用いた試験を作成できます。つまり、出題者が試験問題のアイテムを共有して、すきな組み合わせで試験を作成できます。Xoopsのユーザーのグループを学校のクラスに見立てて、クラスごとにテストを行い、採点・フィードバックが可能です。基本的には、MySql4.1以上で動作ですが、MySql4.1未満でご使用になるための設定方法や使用上の注意、修正箇所については、以下のドキュメントをご参照ください。http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit041_df.doc練習問題以外の基本動作動作については、e-frit0.4や0.6とほぼ同じなので、共通のドキュメントをご参照ください。http://iitaka.no-ip.info/documents/http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting04.dochttp://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting06.doc練習問題については、e-frit0.72と同様なので、下記を参照してください。http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam08.pdfhttp://iitaka.no-ip.info/documents/Exam081.pdf■インストールインストールに際しては、Ifrit/img_filesフォルダとIfrit/av_filesのフォルダを書き込み可能にしてください。(挿絵とリスニング問題を設定できます。)■設定1)Xoopsで何らかのランクを持ったユーザー(xoopsのusersテーブルのrankが1以上)しか、教員・出題者として設定できないようにしてあります。2)Xoopsの非デフォルトのグループ(xoopsのgroupsテーブルのgroupidが4以上)を、一つの講座として登録できます。3)XOOPSCube Legacy 2.1.8とhd_full_1_0_3およびhd_full_1_0_4で動作確認。4)モジュールの設定ファイルは、イフリートモジュールの管理メニューへの初回アクセス時に自動作成されますので、その際にはIfrit/dataフォルダを書き込み可能にしてください。■下位バージョンからのアップデート0.72未満からの場合には、既存のIfrit/data/constant.phpを削除した上で、データを上書きしてください。イフリートの管理メニューへの初回アクセス時に再作成されます。0.72以上からの場合には、フォルダを上書きするだけでOK。■ライセンスGPLバージョン2 e-frit0.73を微修正して、e-frit0.74をリリースしました。

■修正点

練習問題のアイテム入力時の動作に、Xoops本体にある入力機能を改造
したものを流用させていただきました(Xoops開発者の方々には、
心からお礼を申し上げます)。機能追加は、以下になります。

1 練習問題において、Xoopsに近い文字設定や画像の入力が可能に
2 練習問題にAVファイルの設定も可能に(ガラケーでは自動的にAVの問題をはじく、
PCとスマートフォンからアクセスしたときのみ出題)
3 受講者側の練習問題一覧からも、個別の練習問題にトライできるようにした。
4 練習問題にトライする際には、設定条件として「レベル・種別」の加えた。

■バージョンアップ
0.72から0.73にバージョンアップするに際しては、
DBの変更がないので、普通にフォルダごと上書き
すればOKです。


また、以前に投稿した情報とかなり重複しますが、
システムの基本情報は、次のようになります。

e-fritモジュールを活用すれば、アイテムデータバンクを
用いた試験を作成できます。つまり、出題者が試験
問題のアイテムを共有して、すきな組み合わせで試験を作成できます。

Xoopsのユーザーのグループを学校のクラスに見立てて、
クラスごとにテストを行い、採点・フィードバックが可能です。

基本的には、MySql4.1以上で動作ですが、
MySql4.1未満でご使用になるための設定方法や使用上の注意、
修正箇所については、以下のドキュメントをご参照ください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit041_df.doc

練習問題以外の基本動作動作については、
e-frit0.4や0.6とほぼ同じなので、
共通のドキュメントをご参照ください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/

http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting04.doc
http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting06.doc

練習問題については、e-frit0.72と同様なので、
下記を参照してください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam08.pdf
http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam081.pdf


■インストール
インストールに際しては、
Ifrit/img_filesフォルダとIfrit/av_filesのフォルダを
書き込み可能にしてください。(挿絵とリスニング問題を設定できます。)

■設定
1)Xoopsで何らかのランクを持ったユーザー(xoopsのusersテーブルのrankが1以上)しか、
教員・出題者として設定できないようにしてあります。

2)Xoopsの非デフォルトのグループ(xoopsのgroupsテーブルのgroupidが4以上)を、
一つの講座として登録できます。

3)XOOPSCube Legacy 2.1.8とhd_full_1_0_3およびhd_full_1_0_4で動作確認。

4)モジュールの設定ファイルは、イフリート
モジュールの管理メニューへの初回アクセス時に
自動作成されますので、その際にはIfrit/dataフォルダを
書き込み可能にしてください。

■下位バージョンからのアップデート
0.72未満からの場合には、
既存のIfrit/data/constant.phpを削除した上で、データを
上書きしてください。イフリートの管理メニューへの初回
アクセス時に再作成されます。

0.72以上からの場合には、
フォルダを上書きするだけでOK。

■ライセンス
GPLバージョン2]]>
iitaka 2011-08-27T00:00+09:00 e-frit
d3forum メンテプロジェクト 0.86 http://dev.xoopscube.jp/module/release/910 0.86として今後改善してゆくベースバージョンで、 このバージョンから php5+ mySQL5+必須となります。 php5.3,mySQL5.5環境での動作も確認していますが、 バグ報告など歓迎しますので、ご試用お願いします。 0.86として今後改善してゆくベースバージョンで、 このバージョンから php5+ mySQL5+必須となります。 php5.3,mySQL5.5環境での動作も確認していますが、 バグ報告など歓迎しますので、ご試用お願いします。
]]>
naao 2011-08-25T00:00+09:00 d3forum メンテプロジェクト
d3diary 0.1.6RC http://dev.xoopscube.jp/module/release/909 メールでの投稿取り込み機能を追加しました。 - 携帯端末から画像添付メールを、設定されたメールアドレスに送り、そのメールボックスから記事として添付画像 付きで投稿できます。- 取込みjは、「手動取込み」/「手動/自動併用」/「自動取込み」 から選択可能。- 「手動取込み」の場合は、取込み操作ページでカテゴリーや公開範囲、タグなどの同時設定が可能。- その他、バグフィックスをいくつか。**本機能の実装にあたり、AXYS-SAKさんのハック版ソースを大いに参考にさせていただきました。 どうもありがとうございます。 メールでの投稿取り込み機能を追加しました。 
- 携帯端末から画像添付メールを、設定されたメールアドレスに送り、そのメールボックスから記事として添付画像
 付きで投稿できます。
- 取込みjは、「手動取込み」/「手動/自動併用」/「自動取込み」 から選択可能。
- 「手動取込み」の場合は、取込み操作ページでカテゴリーや公開範囲、タグなどの同時設定が可能。
- その他、バグフィックスをいくつか。

**本機能の実装にあたり、AXYS-SAKさんのハック版ソースを大いに参考にさせていただきました。 どうもありがとうございます。]]>
naao 2011-04-04T00:00+09:00 d3diary
XOOPS汎用データベースモジュール 0.5 http://dev.xoopscube.jp/module/release/908 本日、XOOPS汎用データベースモジュールのバージョン0.5をリリースしましたのでお知らせいたします。XOOPS汎用データベースモジュールは、CRUD(追加、参照、更新、削除)機能を備えた、汎用的なデータベースモジュールです。今回のバージョンアップでは、以下の内容を実施しました。・ データタイプ「日付」追加・ 更新履歴機能追加・ 画像表示のモーダルウィンドウ化詳細な内容についてはXOOPS汎用DB モジュール 0.5のダウンロードページをご覧ください。質問や不具合報告がありましたら、コミュニティに投稿してください。 本日、XOOPS汎用データベースモジュールのバージョン0.5をリリースしましたのでお知らせいたします。

XOOPS汎用データベースモジュールは、CRUD(追加、参照、更新、削除)機能を備えた、汎用的なデータベースモジュールです。

今回のバージョンアップでは、以下の内容を実施しました。
・ データタイプ「日付」追加
・ 更新履歴機能追加
・ 画像表示のモーダルウィンドウ化

詳細な内容についてはXOOPS汎用DB モジュール 0.5のダウンロードページをご覧ください。

質問や不具合報告がありましたら、コミュニティに投稿してください。]]>
monsuke 2011-03-31T00:00+09:00 XOOPS汎用データベースモジュール
ccenter 0.94 http://dev.xoopscube.jp/module/release/907 ccenter 0.93 以前の版には情報漏えいの脆弱性があります。ccenter 0.94 以降にアップグレードしてください。2011-03-15 ccenter 0.94* 情報漏えいの脆弱性を修正 (thx Hosiryuhosi)* altsys の言語設定での障害に対応* フォルダ名を変更した場合の不具合を修正* 応答メールのテンプレートファイルをオプション変数で変更可能にする ccenter 0.93 以前の版には情報漏えいの脆弱性があります。
ccenter 0.94 以降にアップグレードしてください。


2011-03-15 ccenter 0.94
* 情報漏えいの脆弱性を修正 (thx Hosiryuhosi)
* altsys の言語設定での障害に対応
* フォルダ名を変更した場合の不具合を修正
* 応答メールのテンプレートファイルをオプション変数で変更可能にする]]>
nobu 2011-03-15T00:00+09:00 ccenter
e-frit 0.7.3 http://dev.xoopscube.jp/module/release/906 つい先日、e-frit0.72をリリースしたばかりですが、利用していて気になった点がありましたので、修正しまし、e-frit0.73としてリリースしました。■修正点修正点は、以下になります。1 練習問題の選択肢の入力欄が小さいので、大きくした。2 受講者側から自分の受けた試験の問題をもとに練習問題をつくれるようにした。3 携帯の個体識別番号を照合するところで、不具合があったので修正。(修正版では、Ifrit/usr/log_check.php?guid=ONなどにアクセスすれば、一度ログインしてログアウトしていない携帯は、自動認証されます。iPhoneなどは除く。)■バージョンアップ0.72から0.73にバージョンアップするに際しては、DBの変更がないので、普通にフォルダごと上書きすればOKです。また、以前に投稿した情報とかなり重複しますが、システムの基本情報は、次のようになります。e-fritモジュールを活用すれば、アイテムデータバンクを用いた試験を作成できます。つまり、出題者が試験問題のアイテムを共有して、すきな組み合わせで試験を作成できます。Xoopsのユーザーのグループを学校のクラスに見立てて、クラスごとにテストを行い、採点・フィードバックが可能です。基本的には、MySql4.1以上で動作ですが、MySql4.1未満でご使用になるための設定方法や使用上の注意、修正箇所については、以下のドキュメントをご参照ください。http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit041_df.doc練習問題以外の基本動作動作については、e-frit0.4や0.6とほぼ同じなので、共通のドキュメントをご参照ください。http://iitaka.no-ip.info/documents/http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting04.dochttp://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting06.doc練習問題については、e-frit0.72と同様なので、下記を参照してください。http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam08.pdfhttp://iitaka.no-ip.info/documents/Exam081.pdf■インストールインストールに際しては、Ifrit/img_filesフォルダとIfrit/av_filesのフォルダを書き込み可能にしてください。(挿絵とリスニング問題を設定できます。)■設定1)Xoopsで何らかのランクを持ったユーザー(xoopsのusersテーブルのrankが1以上)しか、教員・出題者として設定できないようにしてあります。2)Xoopsの非デフォルトのグループ(xoopsのgroupsテーブルのgroupidが4以上)を、一つの講座として登録できます。3)XOOPSCube Legacy 2.1.8とhd_full_1_0_3およびhd_full_1_0_4で動作確認。4)モジュールの設定ファイルは、イフリートモジュールの管理メニューへの初回アクセス時に自動作成されますので、その際にはIfrit/dataフォルダを書き込み可能にしてください。■下位バージョンからのアップデート0.72未満からの場合には、既存のIfrit/data/constant.phpを削除した上で、データを上書きしてください。イフリートの管理メニューへの初回アクセス時に再作成されます。0.72以上からの場合には、フォルダを上書きするだけでOK。■ライセンスGPLバージョン2 つい先日、e-frit0.72をリリースしたばかりですが、
利用していて気になった点がありましたので、
修正しまし、e-frit0.73としてリリースしました。

■修正点

修正点は、以下になります。
1 練習問題の選択肢の入力欄が小さいので、大きくした。
2 受講者側から自分の受けた試験の問題をもとに
練習問題をつくれるようにした。
3 携帯の個体識別番号を照合するところで、
不具合があったので修正。(修正版では、
Ifrit/usr/log_check.php?guid=ONなどに
アクセスすれば、一度ログインしてログアウト
していない携帯は、自動認証されます。iPhone
などは除く。)

■バージョンアップ
0.72から0.73にバージョンアップするに際しては、
DBの変更がないので、普通にフォルダごと上書き
すればOKです。


また、以前に投稿した情報とかなり重複しますが、
システムの基本情報は、次のようになります。

e-fritモジュールを活用すれば、アイテムデータバンクを
用いた試験を作成できます。つまり、出題者が試験
問題のアイテムを共有して、すきな組み合わせで試験を作成できます。

Xoopsのユーザーのグループを学校のクラスに見立てて、
クラスごとにテストを行い、採点・フィードバックが可能です。

基本的には、MySql4.1以上で動作ですが、
MySql4.1未満でご使用になるための設定方法や使用上の注意、
修正箇所については、以下のドキュメントをご参照ください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit041_df.doc

練習問題以外の基本動作動作については、
e-frit0.4や0.6とほぼ同じなので、
共通のドキュメントをご参照ください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/

http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting04.doc
http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting06.doc

練習問題については、e-frit0.72と同様なので、
下記を参照してください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam08.pdf
http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam081.pdf


■インストール
インストールに際しては、
Ifrit/img_filesフォルダとIfrit/av_filesのフォルダを
書き込み可能にしてください。(挿絵とリスニング問題を設定できます。)

■設定
1)Xoopsで何らかのランクを持ったユーザー(xoopsのusersテーブルのrankが1以上)しか、
教員・出題者として設定できないようにしてあります。

2)Xoopsの非デフォルトのグループ(xoopsのgroupsテーブルのgroupidが4以上)を、
一つの講座として登録できます。

3)XOOPSCube Legacy 2.1.8とhd_full_1_0_3およびhd_full_1_0_4で動作確認。

4)モジュールの設定ファイルは、イフリート
モジュールの管理メニューへの初回アクセス時に
自動作成されますので、その際にはIfrit/dataフォルダを
書き込み可能にしてください。

■下位バージョンからのアップデート
0.72未満からの場合には、
既存のIfrit/data/constant.phpを削除した上で、データを
上書きしてください。イフリートの管理メニューへの初回
アクセス時に再作成されます。

0.72以上からの場合には、
フォルダを上書きするだけでOK。

■ライセンス
GPLバージョン2]]>
iitaka 2011-01-13T00:00+09:00 e-frit
d3diary 0.1.5 http://dev.xoopscube.jp/module/release/905 - 各人の日記一覧(index.php)ページでタグ指定中に、タグの一括編集を可能とした。-- 各記事のCheckBoxで選択し、最下部のセレクトで操作内容を選択します。-- 削除/編集/新規追加 の一括操作が可能。- 同、カテゴリー抽出表示中に最下部の「タグ一括追加モードへ」で、タグの一括新規追加表示も可能とした。- カテゴリーリストで、未分類のリンクが出なくなっていた不具合の修正。- 投稿時のタグリストで、従来「全員のタグ」で自分の分も含んでいたのを除外し、「他人のタグ」に変更した。 - 各人の日記一覧(index.php)ページでタグ指定中に、タグの一括編集を可能とした。
-- 各記事のCheckBoxで選択し、最下部のセレクトで操作内容を選択します。
-- 削除/編集/新規追加 の一括操作が可能。
- 同、カテゴリー抽出表示中に最下部の「タグ一括追加モードへ」で、タグの一括新規追加表示も可能とした。
- カテゴリーリストで、未分類のリンクが出なくなっていた不具合の修正。
- 投稿時のタグリストで、従来「全員のタグ」で自分の分も含んでいたのを除外し、「他人のタグ」に変更した。]]>
naao 2011-01-10T00:00+09:00 d3diary
e-frit 0.7.2 http://dev.xoopscube.jp/module/release/904 テキストアイテムバンクExamSystemを搭載したeラーニング用のモジュールe-fritに、練習問題の機能を加えました。携帯からのアクセスも可能にしてあるので、練習問題機能はポケット問題集代わりに使っていただければ、と思います。インストールは通常の方法でOKです。また、アップグレードに際しましては、これまでと同じように、1.Ifrit/data/constant.phpを削除2.フォルダごと上書きし3.管理者のトップページにアクセスになります。 テキストアイテムバンクExamSystemを搭載したeラーニング用のモジュールe-fritに、練習問題の機能を加えました。携帯からのアクセスも可能にしてあるので、練習問題機能はポケット問題集代わりに使っていただければ、と思います。

インストールは通常の方法でOKです。また、アップグレードに際しましては、これまでと同じように、
1.Ifrit/data/constant.phpを削除
2.フォルダごと上書きし
3.管理者のトップページにアクセス
になります。]]>
iitaka 2011-01-05T00:00+09:00 e-frit
d3diary 0.1.4 http://dev.xoopscube.jp/module/release/903 マイナーバージョンアップですが、各部変更しています。 モジュールアップデート必須です。- タグクラウドブロックに、タグが増えて行ったときの対処として、ページナビゲーションを追加。--- メインページのタグクラウドにはありません。管理画面でブロックのほうを使用してください。--- ブロックオプション「表示件数」で分割し、ブロック下部ナビゲージョンで制御。--- 表示順に、タグ名/登録数/登録日時 の昇順/降順 を選択可能とした。- 編集画面の全員のタグリンクリストを、クリックで開閉可能とした。- 新着日記ブロック(block_diarylist.html)(block_side_entry.html)ともに、カテゴリ/タグでの抽出を追加。--- タグと同様にカテゴリも名称で指定可能としたので、共有カテゴリに限らず個人カテゴリも指定可。--- カンマ (,) 区切りで複数指定可能。- 画像表示ブロックを追加。 新着順(ページナビ対応)/ランダム 選択可。- コメント統合ブロック2つで、古い記事へのコメントが表示されない仕様を改善。- piCal プラグインをextrasフォルダ内に同梱。- 脆弱性の改善を各所に盛り込み。- Notice ,Warning エラー対処。(thx minmin) マイナーバージョンアップですが、各部変更しています。 モジュールアップデート必須です。

- タグクラウドブロックに、タグが増えて行ったときの対処として、ページナビゲーションを追加。
--- メインページのタグクラウドにはありません。管理画面でブロックのほうを使用してください。
--- ブロックオプション「表示件数」で分割し、ブロック下部ナビゲージョンで制御。
--- 表示順に、タグ名/登録数/登録日時 の昇順/降順 を選択可能とした。
- 編集画面の全員のタグリンクリストを、クリックで開閉可能とした。
- 新着日記ブロック(block_diarylist.html)(block_side_entry.html)ともに、カテゴリ/タグでの抽出を追加。
--- タグと同様にカテゴリも名称で指定可能としたので、共有カテゴリに限らず個人カテゴリも指定可。
--- カンマ (,) 区切りで複数指定可能。
- 画像表示ブロックを追加。 新着順(ページナビ対応)/ランダム 選択可。
- コメント統合ブロック2つで、古い記事へのコメントが表示されない仕様を改善。
- piCal プラグインをextrasフォルダ内に同梱。
- 脆弱性の改善を各所に盛り込み。
- Notice ,Warning エラー対処。(thx minmin)]]>
naao 2010-12-08T00:00+09:00 d3diary
d3diary 0.1.3a http://dev.xoopscube.jp/module/release/902 以下、0.13からの変更内容- 複数のセキュリティ脆弱性の修正。- 記事詳細ページで画像1枚の時に左寄せになってしまう件を修正。- editcategoryページで、グループ権限を設定するとそのカテゴリが表示されなくなる不具合の修正。- d3blogからのインポート機能を追加。 インポート前にカテゴリを2階層以下に圧縮して下さい。Trackbackはテーブルデータのインポートまで行いますが、機能は未実装です。 以下、0.13からの変更内容

- 複数のセキュリティ脆弱性の修正。
- 記事詳細ページで画像1枚の時に左寄せになってしまう件を修正。
- editcategoryページで、グループ権限を設定するとそのカテゴリが表示されなくなる不具合の修正。
- d3blogからのインポート機能を追加。 インポート前にカテゴリを2階層以下に圧縮して下さい。Trackbackはテーブルデータのインポートまで行いますが、機能は未実装です。]]>
naao 2010-11-12T00:00+09:00 d3diary
d3forum-コメント元記事権限連動その他ハック版 0.0.3 http://dev.xoopscube.jp/module/release/901 コメント統合クラスのObject取得処理を改善し、ループ処理内から同一のtarget_dirnameではInstance取得とし、メモリ消費量などを改善。(のつもり) 外部のmoduleなどから「D3commentObj」クラスの再利用も可能。 コメント統合クラスのObject取得処理を改善し、ループ処理内から同一のtarget_dirnameではInstance取得とし、メモリ消費量などを改善。(のつもり) 外部のmoduleなどから「D3commentObj」クラスの再利用も可能。]]> naao 2010-11-04T00:00+09:00 d3forum-コメント元記事権限連動その他ハック版 WebScoreRevolution - 野球スコアブック 2.01 http://dev.xoopscube.jp/module/release/900 野球スコアブック管理ができるモジュールです。試合結果、個人の打撃・投手成績を管理したり、スケジュールを登録して出欠を管理することができます。XOOPS Cube2.1専用モジュールです。PHP v5以上、MySQL v4.1以上必須です。XCL 2.1.6、MySQL 5.0.51、PHP 5.2.9で動作確認済。D3(Duplicatable V3)モジュールではありませんがモジュール複製は可能です。デモサイトhttp://toyao.net/~bbsb/sampleeuc/V1からのバージョンアップ時の注意:モジュールバージョンアップが完全に完了する前に、当該モジュールにアクセスすると、エラーが発生して白い画面になってしまいますので、対策として・サイトの閉鎖を行う。・WSRにアクセスしないように、管理画面に先にログインした状態でバージョンアップする。などの方法でバージョンアップしてください。もし、白い画面が出てきてしまった場合は、http://(xoopsルート)/user.php (ログイン画面)http://(xoopsルート)/admin.php (管理画面)に直接アクセスして復帰してください。ケータイ表示において、ページ名称が「_MI_BBSB_ .. 」になってしまう不具合はV2.01で修正しましたが、環境によっては問題が改善されない場合があります。言語設定がEUCの場合に発生するようです。その場合はWizMobileモジュールもあわせてアップデートしてください。(バージョンをあげなくても、管理画面からモジュール更新するだけでOKです)V2.00->V2.01の変更点(2010/10/24)------------・[不具合修正]携帯画面表示で、多くの画面でページ名称が「_MI_BBSB_ .. 」などとなってしまっている問題を修正しました。・[不具合修正]試合結果を登録したにもかかわらず、対戦相手管理画面で最終対戦日が更新されない問題を修正しました。 野球スコアブック管理ができるモジュールです。
試合結果、個人の打撃・投手成績を管理したり、スケジュールを登録して出欠を管理することができます。
XOOPS Cube2.1専用モジュールです。
PHP v5以上、MySQL v4.1以上必須です。
XCL 2.1.6、MySQL 5.0.51、PHP 5.2.9で動作確認済。
D3(Duplicatable V3)モジュールではありませんがモジュール複製は可能です。

デモサイト
http://toyao.net/~bbsb/sampleeuc/


V1からのバージョンアップ時の注意:
モジュールバージョンアップが完全に完了する前に、当該モジュールにアクセスすると、
エラーが発生して白い画面になってしまいますので、対策として
・サイトの閉鎖を行う。
・WSRにアクセスしないように、管理画面に先にログインした状態でバージョンアップする。
などの方法でバージョンアップしてください。
もし、白い画面が出てきてしまった場合は、
http://(xoopsルート)/user.php (ログイン画面)
http://(xoopsルート)/admin.php (管理画面)
に直接アクセスして復帰してください。

ケータイ表示において、ページ名称が「_MI_BBSB_ .. 」になってしまう不具合はV2.01で修正しましたが、環境によっては問題が改善されない場合があります。言語設定がEUCの場合に発生するようです。
その場合はWizMobileモジュールもあわせてアップデートしてください。
(バージョンをあげなくても、管理画面からモジュール更新するだけでOKです)



V2.00->V2.01の変更点(2010/10/24)
------------
・[不具合修正]携帯画面表示で、多くの画面でページ名称が「_MI_BBSB_ .. 」などとなってしまっている問題を修正しました。

・[不具合修正]試合結果を登録したにもかかわらず、対戦相手管理画面で最終対戦日が更新されない問題を修正しました。
]]>
uemera 2010-10-24T00:00+09:00 WebScoreRevolution - 野球スコアブック
d3diary 0.1.2 http://dev.xoopscube.jp/module/release/899 かなりの変更を施した開発版ですが、正式版のリリース候補という位置づけの公開です。-- リスト表示ロジック最適化修正、SQL最適化。-- d3blogブロックとのObject干渉回避。-- 全ページにbreadcrumbsを設置、管理画面で表示選択可能。-- 親カテゴリ指定の抽出に不具合あり、修正。-- 同一時刻の「前」「次」のリンク修正。-- リスト表示の際に「pagebreak」タグまでをサニタイズ処理を有効なまま表示するようにした。   「pagebreak」の無い記事は、今まで通りの文字数切り詰めを行います。-- グループ権限に、「記事作成編集権限」を追加し、チェックの無いグループメンバーは記事を書けないようにした。  ご注意:必ず管理画面のパーミッション設定を行ってください。そうしないと、記事の作成・編集ができません。-- 各人のコメント「viewcomment」で、過去に遡って全てのコメントをページナビ付きで表示します。-- ユーザー名表示に、ユーザー名/本名選択可能化。管理画面で表示選択可能。各ソース・テンプレート、  notification表示対応。-- 各ソースのテンプレート変数アサインを、できるだけ1か所にまとめた。(作業継続中)-- d3diary同士のインポートで、インポートされないフィールドが存在した問題の修正。-- グループ指定、ユーザー指定の表示権限設定・表示制御をカテゴリ設定と各記事フォームに組み込み、  管理画面で指定を追加。ユーザー指定はsuggestion機能を組込み。-- otherページ外部ブログ取得時、php4環境で日時がおかしくなるのを修正。-- 外部ブログ取得用snoopyを最新に入れ替え。-- 共通関数をクラスに移行。クラスコールを、Instance取得としブロックで共通使用とした。-- 表示権限関連のクラスを独立させ継承し、管理画面で継承設定可能とした。-- 各人サイドメニューの、ブロックへの切出し実施。 各人リスト表示時と、全体表示時の表示制御を  ブロックOption設定で可能とした。-- デバグ時間組み込み。管理者が重い処理の見極めを可能に。(Xoopsサイトのphpデバグ有効時のみ表示)-- diarylistに月日抽出組込み。外部ブログ記事も表示。-- javascriptは、prototype.js、tag.jsも含めて「trust_path/lib/js/」に格納し、loder.phpでロードする方法に変更。-- 記事カウンタ組込(ログインユーザーの自分の記事参照時はカウントしない)-- diary Topページアクセス時、記事を執筆済みユーザーの場合は自身のページ、ゲストか未執筆ユーザーは  diarylistにリダイレクト。-- diaryリストページのカテゴリにリンクを追加。-- 投稿時のHTMLpurifier処理を追加(php5, protectorインストール済環境限定)。適用除外設定を管理画面に追加。-- ニコニコ動画の貼り付けを可能に。-- Preview中の画像アップ・削除周りでバグが散発していたのを、修正。(追記)-- RSSフィードに、1.0のほか2.0、ATOMを追加。-- Attachfileモジュール用のプラグイン(元記事権限連動)を同梱。 かなりの変更を施した開発版ですが、正式版のリリース候補という位置づけの公開です。

-- リスト表示ロジック最適化修正、SQL最適化。
-- d3blogブロックとのObject干渉回避。
-- 全ページにbreadcrumbsを設置、管理画面で表示選択可能。
-- 親カテゴリ指定の抽出に不具合あり、修正。
-- 同一時刻の「前」「次」のリンク修正。
-- リスト表示の際に「pagebreak」タグまでをサニタイズ処理を有効なまま表示するようにした。
   「pagebreak」の無い記事は、今まで通りの文字数切り詰めを行います。
-- グループ権限に、「記事作成編集権限」を追加し、チェックの無いグループメンバーは記事を書けないようにした。
  ご注意:必ず管理画面のパーミッション設定を行ってください。そうしないと、記事の作成・編集ができません。
-- 各人のコメント「viewcomment」で、過去に遡って全てのコメントをページナビ付きで表示します。
-- ユーザー名表示に、ユーザー名/本名選択可能化。管理画面で表示選択可能。各ソース・テンプレート、
  notification表示対応。
-- 各ソースのテンプレート変数アサインを、できるだけ1か所にまとめた。(作業継続中)
-- d3diary同士のインポートで、インポートされないフィールドが存在した問題の修正。
-- グループ指定、ユーザー指定の表示権限設定・表示制御をカテゴリ設定と各記事フォームに組み込み、
  管理画面で指定を追加。ユーザー指定はsuggestion機能を組込み。
-- otherページ外部ブログ取得時、php4環境で日時がおかしくなるのを修正。
-- 外部ブログ取得用snoopyを最新に入れ替え。
-- 共通関数をクラスに移行。クラスコールを、Instance取得としブロックで共通使用とした。
-- 表示権限関連のクラスを独立させ継承し、管理画面で継承設定可能とした。
-- 各人サイドメニューの、ブロックへの切出し実施。 各人リスト表示時と、全体表示時の表示制御を
  ブロックOption設定で可能とした。
-- デバグ時間組み込み。管理者が重い処理の見極めを可能に。(Xoopsサイトのphpデバグ有効時のみ表示)
-- diarylistに月日抽出組込み。外部ブログ記事も表示。
-- javascriptは、prototype.js、tag.jsも含めて「trust_path/lib/js/」に格納し、loder.phpでロードする方法に変更。
-- 記事カウンタ組込(ログインユーザーの自分の記事参照時はカウントしない)
-- diary Topページアクセス時、記事を執筆済みユーザーの場合は自身のページ、ゲストか未執筆ユーザーは
  diarylistにリダイレクト。
-- diaryリストページのカテゴリにリンクを追加。
-- 投稿時のHTMLpurifier処理を追加(php5, protectorインストール済環境限定)。適用除外設定を管理画面に追加。
-- ニコニコ動画の貼り付けを可能に。
-- Preview中の画像アップ・削除周りでバグが散発していたのを、修正。
(追記)
-- RSSフィードに、1.0のほか2.0、ATOMを追加。
-- Attachfileモジュール用のプラグイン(元記事権限連動)を同梱。]]>
naao 2010-10-18T00:00+09:00 d3diary
XOOPS汎用データベースモジュール 0.4 http://dev.xoopscube.jp/module/release/898 本日、XOOPS汎用データベースモジュールのバージョン0.4をリリースしましたのでお知らせいたします。XOOPS汎用データベースモジュールは、CRUD(追加、参照、更新、削除)機能を備えた、汎用的なデータベースモジュールです。今回のバージョンアップでは、以下の内容を実施しました。・ 英語の言語ファイルを追加・ 項目ごとにアクセス権限を設定する機能を追加・ 環境に依存する不具合を修正詳細な内容についてはXOOPS汎用DB モジュール 0.4のダウンロードページをご覧ください。質問や不具合報告がありましたら、コミュニティに投稿してください。 本日、XOOPS汎用データベースモジュールのバージョン0.4をリリースしましたのでお知らせいたします。

XOOPS汎用データベースモジュールは、CRUD(追加、参照、更新、削除)機能を備えた、汎用的なデータベースモジュールです。

今回のバージョンアップでは、以下の内容を実施しました。
・ 英語の言語ファイルを追加
・ 項目ごとにアクセス権限を設定する機能を追加
・ 環境に依存する不具合を修正

詳細な内容についてはXOOPS汎用DB モジュール 0.4のダウンロードページをご覧ください。

質問や不具合報告がありましたら、コミュニティに投稿してください。]]>
monsuke 2010-10-15T00:00+09:00 XOOPS汎用データベースモジュール
eguide 2.63 http://dev.xoopscube.jp/module/release/897 変更点2010/10/10 イベント案内モジュール 2.63 リリース* メール確認 (email_repeat_check) オプションの追加* altsys の言語管理に対応* 申し込み集計で計算を誤るケースがあったものを修正* redirect_header を絶対パスで出力する (携帯対応の障害対策) 変更点

2010/10/10 イベント案内モジュール 2.63 リリース
* メール確認 (email_repeat_check) オプションの追加
* altsys の言語管理に対応
* 申し込み集計で計算を誤るケースがあったものを修正
* redirect_header を絶対パスで出力する (携帯対応の障害対策)
]]>
nobu 2010-10-10T00:00+09:00 eguide
XooTube 2.3.7 http://dev.xoopscube.jp/module/release/896 ※修正内容・YoutubeのAPIの仕様変更がありプレーヤーが表示できなくなっていた問題を修正。・index.phpとplayer.phpのコードを見直ししました。 ※修正内容
・YoutubeのAPIの仕様変更がありプレーヤーが表示できなくなっていた問題を修正。
・index.phpとplayer.phpのコードを見直ししました。]]>
naomisa 2010-09-15T00:00+09:00 XooTube
d3diary 0.1.1 http://dev.xoopscube.jp/module/release/895 開発版です。* Preview 関連の改善。 o Preview時の画像アップを有効とした。 o 画像削除操作もpreview動作とし、書きかけ記事内容の消失を防いだ。 o Preview時のレイアウト幅を、記事詳細画面と同一とした。* Preview画像のアップ先 o root_path側の upimg/prev/ (今回追加ディレクトリ:777,707等、書込権限を与えてください) o Preview中にアップされる画像は一旦このディレクトリにアップされ、確定送信時に upimg/ フォルダに移動します。 o preview時点で送信をやめると、このフォルダに画像が残ります。   古いファイルは不要になるはずですので、FTPで適宜手動削除してください。* サブカテゴリ1階層のみ対応 o 簡易な方式でサブカテゴリ1階層だけ対応しました。(ver0.11a3以降) 開発版です。

* Preview 関連の改善。
o Preview時の画像アップを有効とした。
o 画像削除操作もpreview動作とし、書きかけ記事内容の消失を防いだ。
o Preview時のレイアウト幅を、記事詳細画面と同一とした。

* Preview画像のアップ先
o root_path側の upimg/prev/ (今回追加ディレクトリ:777,707等、書込権限を与えてください)
o Preview中にアップされる画像は一旦このディレクトリにアップされ、確定送信時に upimg/ フォルダに移動します。
o preview時点で送信をやめると、このフォルダに画像が残ります。
   古いファイルは不要になるはずですので、FTPで適宜手動削除してください。

* サブカテゴリ1階層のみ対応
o 簡易な方式でサブカテゴリ1階層だけ対応しました。(ver0.11a3以降)]]>
naao 2010-07-31T00:00+09:00 d3diary
d3diary 0.1.0 http://dev.xoopscube.jp/module/release/894 ・メインページ、サイドバーをCSSレイアウトに移行。-- CSS自体をテンプレート扱いとし、管理画面でALTSYSにて編集可能。-- サイドバー内の各リストと、リスト画像をCSSとして読込速度を向上、表示改善。-- 投稿画像をCSSフロートとし、幅の狭いテーマでの表示崩れを若干改善-- 日付表示をBoXDateタイプに変更。-- カレンダー部分のstyle指定を追加し、一部のテーマでレイアウトが崩れるのを防止-- 言語「english」でカレンダーや日付部分の英文表記の改善-- コメント入力欄の幅を、main_CSSで指定し、幅の狭いテーマでもそこそこ表示できるようにした・本文画像の「画像1」表示をやめ、マウスオーバーでのtitle表示に変更。・php設定でoutput_buffering = Off の環境において、「headers already sent」警告で 画面が表示されない不具合に対応した(つもり)・アバター表示の組み込み。(管理画面で 表示する「はい」 を選択すると表示)・WizMobileでDocomo携帯で書き込みを行うとログアウトしてしまう問題の修正・otherリストページで、記事詳細まで表示するように変更。(最大7件)・日記投稿時に記事の日時指定を可能とした。-- ユーザーグループ毎に日時指定可能の設定を付けた。選択しなければ投稿日時指定不可。・サイドバーの未分類カテゴリへのリンクが外部ブログになる不具合を修正・コメントリストページの閲覧権限の不具合を修正・友人の日記一覧表示機能を追加-- サイドバーに友人一覧と各人日記へのリンク、友人の日記一覧表示へのリンクを付けた。-- メインメニューに自身の友人の日記一覧表示へのリンクを追加。 ・メインページ、サイドバーをCSSレイアウトに移行。
-- CSS自体をテンプレート扱いとし、管理画面でALTSYSにて編集可能。
-- サイドバー内の各リストと、リスト画像をCSSとして読込速度を向上、表示改善。
-- 投稿画像をCSSフロートとし、幅の狭いテーマでの表示崩れを若干改善
-- 日付表示をBoXDateタイプに変更。
-- カレンダー部分のstyle指定を追加し、一部のテーマでレイアウトが崩れるのを防止
-- 言語「english」でカレンダーや日付部分の英文表記の改善
-- コメント入力欄の幅を、main_CSSで指定し、幅の狭いテーマでもそこそこ表示できるようにした
・本文画像の「画像1」表示をやめ、マウスオーバーでのtitle表示に変更。
・php設定でoutput_buffering = Off の環境において、「headers already sent」警告で
 画面が表示されない不具合に対応した(つもり)
・アバター表示の組み込み。(管理画面で 表示する「はい」 を選択すると表示)
・WizMobileでDocomo携帯で書き込みを行うとログアウトしてしまう問題の修正
・otherリストページで、記事詳細まで表示するように変更。(最大7件)
・日記投稿時に記事の日時指定を可能とした。
-- ユーザーグループ毎に日時指定可能の設定を付けた。選択しなければ投稿日時指定不可。
・サイドバーの未分類カテゴリへのリンクが外部ブログになる不具合を修正
・コメントリストページの閲覧権限の不具合を修正
・友人の日記一覧表示機能を追加
-- サイドバーに友人一覧と各人日記へのリンク、友人の日記一覧表示へのリンクを付けた。
-- メインメニューに自身の友人の日記一覧表示へのリンクを追加。]]>
naao 2010-07-04T00:00+09:00 d3diary
wordpress 3.00 http://dev.xoopscube.jp/module/release/888 Ver3.00:wordpressを3.0にバージョンアップ wp-content/db.phpを3.0に合わせ修正 Ver3.00:wordpressを3.0にバージョンアップ
wp-content/db.phpを3.0に合わせ修正
]]>
itv 2010-06-29T00:00+09:00 wordpress
webphoto 2.20 http://dev.xoopscube.jp/module/release/884 写真や動画を管理するアルバム・モジュールです。● 主な変更1. windows 対応http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1107&forum=13下記のコマンドが windows 環境でも動作するようにしたimagemagick ffmpeg lame timidity xpdf java2. main.in オプション(1) submit_detail_div_onoff を追加した新規登録にて デフォルトで詳細設定を「表示」にするhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1113&forum=13(2) upload_allowed_mimes を追加したアップロードにて MIME タイプのチェックを行わないhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1114&forum=133. 動画サイト3.1 プラグイン(1) 下記の動画サイト・プラグインを追加した新規登録時にタイトルやサムネイル画像を取得する- ustream.tv ユーストリーム- nicovideo.jp ニコニコ動画- ameba.jp アメーバ(2) 下記の動画サイト・プラグインにて、タイトルやサムネイル画像を取得するようにした。- youtube.com ユーチューブ- myspace.com マイスペース- dailymotion.com デイリーモーション3.2 一般設定一般設定に「動画サイトの表示の幅」と「高さ」を追加した3.3 サムネイル表示下記に動画サイトのサムネイル表示を追加した- GoogleMap- whatsnew モジュール- happy_search モジュール4. MS Office 2007 対応アップロード可能なファイルに 拡張子 docx xlsx pptx を追加した5. バグ修正(1) happy_search の検索結果の画像がおかしいhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1116&forum=13● アップデート(1) 解凍すると、html と xoops_trust_path の2つディレクトリがあります。 それぞれ、XOOPS の該当するディレクトリに上書きしてください。(2) 管理者画面にてモジュール・アップデートを実行する(3) Webphoto の管理者画面にて、 「アップデート」の「ファイルの妥当性の検査」を実行し、 必要なファイルが設置されているかを確認する● 謝辞動画サイトのプラグインを提供いただきました。- http://www.how-to.tv/ 写真や動画を管理するアルバム・モジュールです。

● 主な変更
1. windows 対応
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1107&forum=13

下記のコマンドが windows 環境でも動作するようにした
imagemagick ffmpeg lame timidity xpdf java

2. main.in オプション
(1) submit_detail_div_onoff を追加した
新規登録にて デフォルトで詳細設定を「表示」にする
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1113&forum=13

(2) upload_allowed_mimes を追加した
アップロードにて MIME タイプのチェックを行わない
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1114&forum=13

3. 動画サイト
3.1 プラグイン
(1) 下記の動画サイト・プラグインを追加した
新規登録時にタイトルやサムネイル画像を取得する
- ustream.tv ユーストリーム
- nicovideo.jp ニコニコ動画
- ameba.jp アメーバ

(2) 下記の動画サイト・プラグインにて、タイトルやサムネイル画像を取得するようにした。
- youtube.com ユーチューブ
- myspace.com マイスペース
- dailymotion.com デイリーモーション

3.2 一般設定
一般設定に「動画サイトの表示の幅」と「高さ」を追加した

3.3 サムネイル表示
下記に動画サイトのサムネイル表示を追加した
- GoogleMap
- whatsnew モジュール
- happy_search モジュール

4. MS Office 2007 対応
アップロード可能なファイルに 拡張子 docx xlsx pptx を追加した

5. バグ修正
(1) happy_search の検索結果の画像がおかしい
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1116&forum=13


● アップデート
(1) 解凍すると、html と xoops_trust_path の2つディレクトリがあります。
それぞれ、XOOPS の該当するディレクトリに上書きしてください。
(2) 管理者画面にてモジュール・アップデートを実行する
(3) Webphoto の管理者画面にて、
「アップデート」の「ファイルの妥当性の検査」を実行し、
必要なファイルが設置されているかを確認する

● 謝辞
動画サイトのプラグインを提供いただきました。
- http://www.how-to.tv/
]]>
ohwada 2010-06-28T00:00+09:00 webphoto
mileage 0.07a http://dev.xoopscube.jp/module/release/889 - [0.07a] 2010-6-25 チャージでのエラーメッセージを変更しました。 - [0.07a] 2010-6-25 チャージでのエラーメッセージを変更しました。]]> itv 2010-06-25T00:00+09:00 mileage xpwiki 4.03.10 http://dev.xoopscube.jp/module/release/885 Ver 4.03.10 (4.03.8, 4.03.9 の PHP 4 問題を修正など) Ver 4.03.10 (4.03.8, 4.03.9 の PHP 4 問題を修正など)]]> itv 2010-06-25T00:00+09:00 xpwiki Analyzer(XOOPS_TRUST_PATH専用) 2.24 http://dev.xoopscube.jp/module/release/892 Ver2.24:検索エンジンにBing追加 各種データ更新 Ver2.24:検索エンジンにBing追加
各種データ更新
]]>
itv 2010-06-24T00:00+09:00 Analyzer(XOOPS_TRUST_PATH専用)
Inquiry(XOOPS_TRUST_PATH専用) 2.21 http://dev.xoopscube.jp/module/release/891 Ver2.21:returlの値が反映されなかったバグ修正Ver2.20:INQ_Mailer.class.phpを削除し、mcllibsのMCL_Mailer.class.phpを利用するように変更 エラーメッセージ配列のキーをエレメント名に変更 エラー時にinquiry_autoでエラー箇所のバックカラーを変えられるように変更 Ver2.21:returlの値が反映されなかったバグ修正Ver2.20:INQ_Mailer.class.phpを削除し、mcllibsのMCL_Mailer.class.phpを利用するように変更
エラーメッセージ配列のキーをエレメント名に変更
エラー時にinquiry_autoでエラー箇所のバックカラーを変えられるように変更
]]>
itv 2010-06-24T00:00+09:00 Inquiry(XOOPS_TRUST_PATH専用)
message (XOOPS_TRUST_PATH専用) 2.12 http://dev.xoopscube.jp/module/release/890 Ver:2.12: 検索結果をページナビに反映するように修正 Ver:2.12: 検索結果をページナビに反映するように修正
]]>
itv 2010-06-24T00:00+09:00 message (XOOPS_TRUST_PATH専用)
d3blog 1.06 http://dev.xoopscube.jp/module/release/893 ]]> itv 2010-06-23T00:00+09:00 d3blog message 1.19 http://dev.xoopscube.jp/module/release/887 Ver 1.19:検索結果をページナビに反映するように修正 相対パスを絶対パスへ変更 Ver 1.19:検索結果をページナビに反映するように修正
相対パスを絶対パスへ変更
]]>
itv 2010-06-19T00:00+09:00 message
Inquiry for XCL 0.43 http://dev.xoopscube.jp/module/release/886 Ver0.43:returlの値が反映されなかったバグ修正 Ver0.43:returlの値が反映されなかったバグ修正]]> itv 2010-06-17T00:00+09:00 Inquiry for XCL WebScoreRevolution - 野球スコアブック 2.00 http://dev.xoopscube.jp/module/release/883 野球スコアブック管理ができるモジュールです。試合結果、個人の打撃・投手成績を管理したり、スケジュールを登録して出欠を管理することができます。XOOPS Cube2.1専用モジュールです。PHP v5以上、MySQL v4.1以上必須です。XCL 2.1.6、MySQL 5.0.51、PHP 5.2.9で動作確認済。D3(Duplicatable V3)モジュールではありませんがモジュール複製は可能です。デモサイトhttp://toyao.net/~bbsb/sampleeuc/V1からのバージョンアップ時の注意:モジュールバージョンアップが完全に完了する前に、当該モジュールにアクセスすると、エラーが発生して白い画面になってしまいますので、対策として・サイトの閉鎖を行う。・WSRにアクセスしないように、管理画面に先にログインした状態でバージョンアップする。などの方法でバージョンアップしてください。もし、白い画面が出てきてしまった場合は、http://(xoopsルート)/user.php (ログイン画面)http://(xoopsルート)/admin.php (管理画面)に直接アクセスして復帰してください。V1.31->V2.00の変更点(2010/6/8)------------・[機能追加]V1.31までは自チーム1チーム分しか管理できませんでしたが、   V2.00から3チームまで登録できるようになりました。   これにより小学校高学年チーム、低学年チームなどで分けたり、2軍チームの管理ができます。・[機能追加]モジュール複製ができるようになりました。モジュールディレクトリ名を変えて   複数のWebScoreRevolutionを1つのXOOPSサイト内にインストールできます。・[不具合修正]個人成績画面:規定打席/規定投球回数を超えているにもかかわらず   打率グラフと防御率グラフに成績表示されない不具合を修正しました。・[不具合修正]対戦結果詳細画面:PHP5.1.6環境で、投手成績の2人目以降の名前が   表示されない不具合を修正しました。・[不具合修正]「チームの活動予定」ブロックは、本日より未来の予定について表示する   のが仕様ですが、一部のレンタルサーバーでは過去の日付の予定も表示されてしまっていた   のを修正しました。・[不具合修正]対戦結果登録画面:打撃成績の「打球方向」と「打点」テキストボックスの   サイズが大きすぎたので変更しました。・[不具合修正]対戦結果登録画面:投手成績のtabindexが正しくなかったので修正しました。・[不具合修正]管理画面:FTP関数が使えない環境向けにエラー処理を追加しました。 野球スコアブック管理ができるモジュールです。
試合結果、個人の打撃・投手成績を管理したり、スケジュールを登録して出欠を管理することができます。
XOOPS Cube2.1専用モジュールです。
PHP v5以上、MySQL v4.1以上必須です。
XCL 2.1.6、MySQL 5.0.51、PHP 5.2.9で動作確認済。
D3(Duplicatable V3)モジュールではありませんがモジュール複製は可能です。

デモサイト
http://toyao.net/~bbsb/sampleeuc/


V1からのバージョンアップ時の注意:
モジュールバージョンアップが完全に完了する前に、当該モジュールにアクセスすると、
エラーが発生して白い画面になってしまいますので、対策として
・サイトの閉鎖を行う。
・WSRにアクセスしないように、管理画面に先にログインした状態でバージョンアップする。
などの方法でバージョンアップしてください。
もし、白い画面が出てきてしまった場合は、
http://(xoopsルート)/user.php (ログイン画面)
http://(xoopsルート)/admin.php (管理画面)
に直接アクセスして復帰してください。

V1.31->V2.00の変更点(2010/6/8)
------------
・[機能追加]V1.31までは自チーム1チーム分しか管理できませんでしたが、
   V2.00から3チームまで登録できるようになりました。
   これにより小学校高学年チーム、低学年チームなどで分けたり、2軍チームの管理ができます。
・[機能追加]モジュール複製ができるようになりました。モジュールディレクトリ名を変えて
   複数のWebScoreRevolutionを1つのXOOPSサイト内にインストールできます。
・[不具合修正]個人成績画面:規定打席/規定投球回数を超えているにもかかわらず
   打率グラフと防御率グラフに成績表示されない不具合を修正しました。
・[不具合修正]対戦結果詳細画面:PHP5.1.6環境で、投手成績の2人目以降の名前が
   表示されない不具合を修正しました。
・[不具合修正]「チームの活動予定」ブロックは、本日より未来の予定について表示する
   のが仕様ですが、一部のレンタルサーバーでは過去の日付の予定も表示されてしまっていた
   のを修正しました。
・[不具合修正]対戦結果登録画面:打撃成績の「打球方向」と「打点」テキストボックスの
   サイズが大きすぎたので変更しました。
・[不具合修正]対戦結果登録画面:投手成績のtabindexが正しくなかったので修正しました。
・[不具合修正]管理画面:FTP関数が使えない環境向けにエラー処理を追加しました。]]>
uemera 2010-06-08T00:00+09:00 WebScoreRevolution - 野球スコアブック
Plugg for XOOPS Cube Legacy 1.10a1 http://dev.xoopscube.jp/module/release/882 Plugg for XOOPS Cube Legacy 1.10a1(アルファ版)を公開致します。なお、XOOPSの仕様上、XCLのモジュール管理画面でのバージョン表記は1.10となっていますが、実際にはアルファバージョン(コアのバージョンは1.1.0a1)ですので、公開サイトでの運用はお勧めしません。1.1xは1.0xとはバックエンドもフロントエンドも大幅に変更されていおり、同梱のプラグインも変更になっています。そのため、1.0xからのアップグレードにはできるだけ対応したいと思いますが、もう少し後になりそうです。また、日本語言語ファイルの作成もまだこれからとなっています。【システム要件】XOOPS Cube Legacy 2.1.7以上、PHP5.2.0以上、そしてPHPのmbstring関数が必須となっています。XOOPS Cube Legacy 2.2.xおよびPHP5.3.xでの動作テストはまだ行っていません。PluggではCronを利用してデータの更新等の処理を行う箇所が数多くあります。そのため、ご利用のサーバでCronが利用可能である必要があります。また、Pluggではデータベースの整合性を保証するためにデータベースのトランザクション機能を利用しているので、MySQLではトランザクション機能がサポートされているバージョン4.0以降、特に5.0以降をお勧めします。【ライセンス】Pluggでは各プラグインはCMS対応のためのプラグイン以外は基盤のCMSに依存していませんので、基本的にライセンスはプラグイン開発者が自由に設定することができます。そのため、モジュール自体はGPLとなりますが、下記の同梱プラグインの一覧の中で「XOOPSCube」で始まるもの以外はGPLライセンス以外のライセンスの設定を考えています。これらのプラグインは今のところGPLのように再配布等ができませんのでご注意ください。【インストール方法】ダウンロードしたファイルを解凍後、「html/modules/plugg」および「xoops_trust_path/modules/plugg」フォルダをそれぞれ該当する箇所へと設置してください。その後は通常のモジュールのインストールと同様です。下記のフォルダ群が書き込み可能になっていない場合は書き込み可能に設定してください。html/modules/Plugg/thumbnailsxoops_trust_path/modules/Plugg/cachexoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/HTMLPurifier/cachexoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/HTMLPurifier/cache/CSSxoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/HTMLPurifier/cache/HTMLxoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/HTMLPurifier/cache/URIxoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/Groups/avatarsxoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/Aggregator/cachePluggをインストールしたサーバの環境がPluggに合っているかどうかはPluggの管理画面の下記ページからも確認できるようになっています。Plugg管理トップ→「System Management」→「Site Information」タブ上記ページで赤く表示されている者は必ず設定を変更すべきもの、黄色で表示されているものは設定の変更は必須ではありませんが変更した方が良いものを表します。【Cronの設定】XOOPS_ROOT_PATH/modules/Plugg/cron.phpをCronにより定期的に実行するように設定してください。とりあえずは1日に1回位で問題ないと思います。【mod_rewrite(オプション)】mod_rewriteが利用可能な場合にはインストール後、下記ページ:Plugg管理トップ→「System Management」→「Site settings」タブ→「SEO」タブの「mod_rewrite settings」下にある「Enable mod_rewrite」をチェックし、その下に書かれているmod_rewriteの設定(RewriteEngine on以下)をXOOPS_ROOT_PATH/.htaccessとして保存してください。すでに.htaccessファイルがある場合には設定が重複しないように追加してください。これにより、Pluggのページは全て(管理画面は覗く)短いURLで表示させることができます。例えば、ユーザ名がadminというユーザのプロフィールページへのURLは下記のようになります:http://XOOPS_URL/user/profile/adminもしもmod_rewriteを有効にしていない場合は、http://XOOPS_URL/modules/plugg/index.php?q=/user/profile/adminのようになってしまいます。【同梱プラグイン】AdminWidget Pluggの管理画面トップにダッシュボートを表示します。ダッシュボードに表示される各種ウィジェットの設定を行ったり、ドラッグ&ドロップで配置を変更したりすることが可能です。Aggregator 各種フィードの内容を結合し、一つのフィードとして表示します。サイト全体で表示するほか、各ユーザプロフィールページでの表示にも対応しています。Content 現在のところ何もしません。今後のバージョンで機能を追加する予定ですが、現時点では内部的に必須となっています。Cron PluggはCronによるデータの更新を頻繁に行います。CronプラグインはCronを管理画面より手動で実行できるようにします。ExternalLink 外部サイトへのリンクの横に外部リンクであることを示す小さなアイコンを追加します。また、外部リンクを別ウィンドウで開いたり、rel=nofollowを追加したりするように設定することも可能です。Filters ユーザの投稿コンテンツをフィルタリングする各種フィルタの管理を可能にします。また、Formプラグインと連携し、各種プラグインの投稿フォームにフィルタ機能を容易に追加できるようにします。ここのフォーラムでコメント等を投稿する際にフィルタを選択できますが、これがその一例となります。Footprints 各ユーザのあしあと機能を提供します。Form 管理画面よりドラッグ&ドロップで各種フォーム要素を組み合わせてフォームを作成することができます。また、バックエンドでは各種プラグインが容易にフォームを作成できるようなForm APIを提供します。Pluggにおけるほぼ全てのフォームはこのForm APIを利用しています。Form APIはDrupalのForm APIの利用方法と可能な限り似たようなものにしている(中身は別物ですが)ので、Drupalのモジュール開発でDrupalのForm APIを利用されたことがある開発者には理解しやすいと思います。Forum 各グループにフォーラム機能を提供します。各グループにフォーラムが一つ作られます。トピックやコメントを添付ファイル付きで投稿したり、インラインで編集したりすることができます。また、登録ユーザであれば、お気に入りのトピックにスターを付けたり自分のトピックだけを表示させたり、トピックを未読/既読に設定したりすることができます。 添付ファイル機能については、過去に別のトピックやコメントに添付したファイルを一覧表示し、その中から選択して追加することもできます(再アップの必要なし)。Friends フレンド機能を提供します。ユーザ同士が友達として登録し合うことができるほか、友達としての関係(リレーションシップ)をXFNの仕様(contact, co-worker, child等)に基づいて設定することができます。ここで設定されたリレーションシップによってユーザプロフィールの各追加項目を表示させたり表示させないように設定することができます。Groups グループ(コミュニティ)を作ることができます。今のところ、グループ内ではメンバやフォーラムを管理することくらいしかできませんが、今後、各種プラグインにより様々な機能が提供されると思います。HTMLPurifier HTMLPurifierライブラリを有効にします。HTMLPurifierFilter HTMLPurifierライブラリを利用したコンテンツフィルタ機能を提供します。ImageTransform ImageTransformライブラリを有効にします。Formプラグインが提供するForm APIのfileフォーム要素にはサムネイル自動生成機能がありますが、この機能はImageTransformライブラリを使用しています。jQuery jQueryおよび各種jQueryプラグインを有効にします。Locale 各プラグインの言語ファイルを管理画面より編集可能にします。Mail メール送信機能の提供および設定管理を可能にします。Messages プライベートメッセージ機能を提供します。お気に入りのメッセージにスターを付けたり、各メッセージを既読/未読に設定したりすることが可能です。OpenIDAuth OpenIDによるログインを可能にします。Search 検索機能を提供する各種検索エンジンプラグイン(例:SimpleSearchプラグイン)と検索対象のコンテンツを提供する各種プラグイン(例:Forumプラグイン)との橋渡しを行います。また、これらのプラグインの設定管理を可能にします。SimpleSearch 検索可能なコンテンツをデータベースに保存し、それらに対して単純にLIKE検索を行う検索エンジンプラグインです。System 各種プラグインを管理するプラグインです。また、Plugg 1.1からはバックエンドで各プラグインのルーティング情報を管理するほか、CSSの圧縮機能を提供しています。Uploads ファイルのアップロード機能を提供します。FormプラグインのForm APIを通して各プラグインに対して高機能なアップロード機能を提供することが可能です。User ユーザ情報、ロール、ユーザ認証機能、プロフィール追加項目、ユーザウィジェット、キュー情報の設定管理を行います。プロフィール追加項目の設定画面はFormプラグインと同様なインターフェースでドラッグ&ドロップで設定できるようになっています。Widgets Pluggのデフォルトのトップページに表示される各種ウィジェット(XOOPSでのブロックと同様のもの)の設定管理を可能にします。XOOPSCodeFilter XOOPSCodeを使用したコンテンツフィルタ機能を提供します。XOOPSCube PluggをXOOPSCube上で動作させるためのプラグインです。例えば、各種プラグインが提供するウィジェット機能をXOOPSCubeのブロックへと自動変換したりする等の作業を裏で行っています。XOOPSCubeUser XOOPSCubeのユーザ情報をUserプラグインへと提供します。これによりPlugg上にてXOOPSCubeのユーザ情報の管理や追加の認証情報やプロフィール項目の設定機能を提供したりすることが可能になります。 Pluggの機能をフルに利用したい場合には、ユーザ管理プラグインとしてこのプラグインを選択してください。XOOPSCubeUserApi XOOPSCubeUserプラグインとは異なり、Pluggからのユーザ情報へのアクセスをXOOPSCubeへとリダイレクトさせます。Pluggインストール時にはユーザ管理プラグインとしてこのプラグインが選択されていますが、 Pluggの機能をフルに利用したい場合には、ユーザ管理プラグインとしてこのプラグインではなく、XOOPSCubeUserプラグインを選択してください。設定場所:Plugg管理トップ→「User Management」→「Settings」タブ→「User management plugin」項目【その他】上記プラグインの中でいくつか開発途中のため正常に動作しない部分があります(RSS表示等)が、徐々に修正していきます。正式リリースまでには更にプラグインを追加する予定です。取れる時間にもよりますが、下記のようなプラグインを追加したいと思っています。Cache 汎用的なCache APIを提供することで各種プラグインが容易にキャッシュ機能を実装することができます。これによりキャッシュデータの一元管理が可能になります。実際のキャッシュ処理を行う機能は他プラグインにより提供されます。FileCache ファイルシステム上にキャッシュデータを保存する機能をCacheプラグインに提供するプラグインです。DatabaseCache データベースにキャッシュデータを保存する機能をCacheプラグインに提供するプラグインです。Notification 汎用的なNotification APIを提供することで各種プラグインが容易に通知機能を実装することができます。通知メッセージを実際に送信する処理は他プラグインにより提供されます。例えばMailプラグインがメールにて通知メッセージを送り、Messagesプラグインがプライベートメッセージとして通知メッセージを送る等々。Activity 各ユーザのサイト内および外部サービスでの活動状況をプロフィールページにタイムライン表示します。サイト内の活動状況にはフォーラムでの投稿等が含まれます。外部サービスでの活動状況は例えばTwitterでの投稿等が含まれます。 外部サービスでは今のところTwitter/Flickr/Digg/Delicious/LastFM/YouTube等が対応しています。いずれも個別のプラグインですので更にプラグインが出てくれば対応サービスが増えていきます。MySQLFulltextSearch 検索コンテンツに対してMySQLの全文検索を行うプラグインです。MySQL5.1からはMySQLの再コンパイルなしに、MySQLのプラグイン経由で日本語の全文検索機能も容易に導入することができますので、日本語のサイトでも利用機会が増えてくるのではと思います。Guestbook Forumプラグインと似たインターフェースで、登録ユーザでなくとも書き込める掲示板(ゲストブック)です。サイト全体、各グループ、各ユーザにそれぞれゲストブックを設置することができます。【デモ】Plugg for XOOPS Cube Legacyのデモはありませんが、WordPress版であるPlugg for WordPressを http://pluggcms.org/wp/ にて試験運用中(英語)です。XOOPS Cube Legacy版とWordPress版とではベースとなるCMSは異なりますが、CMSとPluggとを繋ぐプラグイン以外はいずれも同一のプラグイン群を使用しています。各プラグインのソースコードも全く一緒です。そのため、Pluggの動作を確認してもらうぶんにはWordPress版でも問題ないかと思います。 Plugg for XOOPS Cube Legacy 1.10a1(アルファ版)を公開致します。なお、XOOPSの仕様上、
XCLのモジュール管理画面でのバージョン表記は1.10となっていますが、実際には
アルファバージョン(コアのバージョンは1.1.0a1)ですので、公開サイトでの運用はお勧めしません。

1.1xは1.0xとはバックエンドもフロントエンドも大幅に変更されていおり、同梱のプラグインも
変更になっています。そのため、1.0xからのアップグレードにはできるだけ対応したいと思いますが、
もう少し後になりそうです。

また、日本語言語ファイルの作成もまだこれからとなっています。


【システム要件】
XOOPS Cube Legacy 2.1.7以上、PHP5.2.0以上、そしてPHPのmbstring関数が必須となっています。
XOOPS Cube Legacy 2.2.xおよびPHP5.3.xでの動作テストはまだ行っていません。

PluggではCronを利用してデータの更新等の処理を行う箇所が数多くあります。そのため、ご利用の
サーバでCronが利用可能である必要があります。

また、Pluggではデータベースの整合性を保証するためにデータベースのトランザクション機能を
利用しているので、MySQLではトランザクション機能がサポートされているバージョン4.0以降
、特に5.0以降をお勧めします。


【ライセンス】
Pluggでは各プラグインはCMS対応のためのプラグイン以外は基盤のCMSに依存していませんので、
基本的にライセンスはプラグイン開発者が自由に設定することができます。

そのため、モジュール自体はGPLとなりますが、下記の同梱プラグインの一覧の中で「XOOPSCube」で
始まるもの以外はGPLライセンス以外のライセンスの設定を考えています。これらのプラグインは
今のところGPLのように再配布等ができませんのでご注意ください。


【インストール方法】
ダウンロードしたファイルを解凍後、「html/modules/plugg」および「xoops_trust_path/modules/plugg」
フォルダをそれぞれ該当する箇所へと設置してください。その後は通常のモジュールのインストールと同様です。

下記のフォルダ群が書き込み可能になっていない場合は書き込み可能に設定してください。
html/modules/Plugg/thumbnails
xoops_trust_path/modules/Plugg/cache
xoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/HTMLPurifier/cache
xoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/HTMLPurifier/cache/CSS
xoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/HTMLPurifier/cache/HTML
xoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/HTMLPurifier/cache/URI
xoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/Groups/avatars
xoops_trust_path/modules/Plugg/plugins/Aggregator/cache

Pluggをインストールしたサーバの環境がPluggに合っているかどうかは
Pluggの管理画面の下記ページからも確認できるようになっています。

Plugg管理トップ→「System Management」→「Site Information」タブ

上記ページで赤く表示されている者は必ず設定を変更すべきもの、黄色で表示されている
ものは設定の変更は必須ではありませんが変更した方が良いものを表します。


【Cronの設定】
XOOPS_ROOT_PATH/modules/Plugg/cron.php
をCronにより定期的に実行するように設定してください。とりあえずは1日に1回位で問題ないと思います。


【mod_rewrite(オプション)】
mod_rewriteが利用可能な場合にはインストール後、下記ページ:

Plugg管理トップ→「System Management」→「Site settings」タブ→「SEO」タブ

の「mod_rewrite settings」下にある「Enable mod_rewrite」をチェックし、その下に
書かれているmod_rewriteの設定(RewriteEngine on以下)をXOOPS_ROOT_PATH/.htaccessとして
保存してください。すでに.htaccessファイルがある場合には設定が重複しないように追加してください。

これにより、Pluggのページは全て(管理画面は覗く)短いURLで表示させることができます。
例えば、ユーザ名がadminというユーザのプロフィールページへのURLは下記のようになります:

http://XOOPS_URL/user/profile/admin

もしもmod_rewriteを有効にしていない場合は、

http://XOOPS_URL/modules/plugg/index.php?q=/user/profile/admin

のようになってしまいます。


【同梱プラグイン】
AdminWidget
 Pluggの管理画面トップにダッシュボートを表示します。ダッシュボードに表示される
各種ウィジェットの設定を行ったり、ドラッグ&ドロップで配置を変更したりすることが可能です。

Aggregator
 各種フィードの内容を結合し、一つのフィードとして表示します。サイト全体で表示するほか、
各ユーザプロフィールページでの表示にも対応しています。

Content
 現在のところ何もしません。今後のバージョンで機能を追加する予定ですが、現時点では内部的に必須と
なっています。

Cron
 PluggはCronによるデータの更新を頻繁に行います。CronプラグインはCronを管理画面より手動で実行できる
ようにします。

ExternalLink
 外部サイトへのリンクの横に外部リンクであることを示す小さなアイコンを追加します。また、外部リンクを
別ウィンドウで開いたり、rel=nofollowを追加したりするように設定することも可能です。

Filters
 ユーザの投稿コンテンツをフィルタリングする各種フィルタの管理を可能にします。また、Formプラグイン
と連携し、各種プラグインの投稿フォームにフィルタ機能を容易に追加できるようにします。ここの
フォーラムでコメント等を投稿する際にフィルタを選択できますが、これがその一例となります。

Footprints
 各ユーザのあしあと機能を提供します。

Form
 管理画面よりドラッグ&ドロップで各種フォーム要素を組み合わせてフォームを作成することができます。
また、バックエンドでは各種プラグインが容易にフォームを作成できるようなForm APIを提供します。Pluggに
おけるほぼ全てのフォームはこのForm APIを利用しています。Form APIはDrupalのForm APIの利用方法と可能な
限り似たようなものにしている(中身は別物ですが)ので、Drupalのモジュール開発でDrupalのForm APIを利用
されたことがある開発者には理解しやすいと思います。

Forum
 各グループにフォーラム機能を提供します。各グループにフォーラムが一つ作られます。トピックや
コメントを添付ファイル付きで投稿したり、インラインで編集したりすることができます。また、
登録ユーザであれば、お気に入りのトピックにスターを付けたり自分のトピックだけを表示させたり、
トピックを未読/既読に設定したりすることができます。
 添付ファイル機能については、過去に別のトピックやコメントに添付したファイルを一覧表示し、
その中から選択して追加することもできます(再アップの必要なし)。

Friends
 フレンド機能を提供します。ユーザ同士が友達として登録し合うことができるほか、
友達としての関係(リレーションシップ)をXFNの仕様(contact, co-worker, child等)に基づいて
設定することができます。ここで設定されたリレーションシップによってユーザプロフィールの
各追加項目を表示させたり表示させないように設定することができます。

Groups
 グループ(コミュニティ)を作ることができます。今のところ、グループ内ではメンバやフォーラムを
管理することくらいしかできませんが、今後、各種プラグインにより様々な機能が提供されると思います。

HTMLPurifier
 HTMLPurifierライブラリを有効にします。

HTMLPurifierFilter
 HTMLPurifierライブラリを利用したコンテンツフィルタ機能を提供します。

ImageTransform
 ImageTransformライブラリを有効にします。Formプラグインが提供するForm APIのfileフォーム要素には
サムネイル自動生成機能がありますが、この機能はImageTransformライブラリを使用しています。

jQuery
 jQueryおよび各種jQueryプラグインを有効にします。

Locale
 各プラグインの言語ファイルを管理画面より編集可能にします。

Mail
 メール送信機能の提供および設定管理を可能にします。

Messages
 プライベートメッセージ機能を提供します。お気に入りのメッセージにスターを付けたり、各メッセージを
既読/未読に設定したりすることが可能です。

OpenIDAuth
 OpenIDによるログインを可能にします。

Search
 検索機能を提供する各種検索エンジンプラグイン(例:SimpleSearchプラグイン)と検索対象のコンテンツを
提供する各種プラグイン(例:Forumプラグイン)との橋渡しを行います。また、これらのプラグインの設定管理を
可能にします。

SimpleSearch
 検索可能なコンテンツをデータベースに保存し、それらに対して単純にLIKE検索を行う検索エンジンプラグインです。

System
 各種プラグインを管理するプラグインです。また、Plugg 1.1からはバックエンドで各プラグインの
ルーティング情報を管理するほか、CSSの圧縮機能を提供しています。

Uploads
 ファイルのアップロード機能を提供します。FormプラグインのForm APIを通して各プラグインに対して
高機能なアップロード機能を提供することが可能です。

User
 ユーザ情報、ロール、ユーザ認証機能、プロフィール追加項目、ユーザウィジェット、キュー情報の設定管理を行います。
プロフィール追加項目の設定画面はFormプラグインと同様なインターフェースでドラッグ&ドロップで設定
できるようになっています。

Widgets
 Pluggのデフォルトのトップページに表示される各種ウィジェット(XOOPSでのブロックと同様のもの)の
設定管理を可能にします。

XOOPSCodeFilter
 XOOPSCodeを使用したコンテンツフィルタ機能を提供します。

XOOPSCube
 PluggをXOOPSCube上で動作させるためのプラグインです。例えば、各種プラグインが提供するウィジェット
機能をXOOPSCubeのブロックへと自動変換したりする等の作業を裏で行っています。

XOOPSCubeUser
 XOOPSCubeのユーザ情報をUserプラグインへと提供します。これによりPlugg上にてXOOPSCubeのユーザ情報の
管理や追加の認証情報やプロフィール項目の設定機能を提供したりすることが可能になります。
 Pluggの機能をフルに利用したい場合には、ユーザ管理プラグインとしてこのプラグインを選択してください。

XOOPSCubeUserApi
 XOOPSCubeUserプラグインとは異なり、Pluggからのユーザ情報へのアクセスをXOOPSCubeへとリダイレクト
させます。Pluggインストール時にはユーザ管理プラグインとしてこのプラグインが選択されていますが、
 Pluggの機能をフルに利用したい場合には、ユーザ管理プラグインとしてこのプラグインではなく、
XOOPSCubeUserプラグインを選択してください。
設定場所:Plugg管理トップ→「User Management」→「Settings」タブ→「User management plugin」項目


【その他】
上記プラグインの中でいくつか開発途中のため正常に動作しない部分があります(RSS表示等)が、
徐々に修正していきます。

正式リリースまでには更にプラグインを追加する予定です。取れる時間にもよりますが、下記のような
プラグインを追加したいと思っています。

Cache
 汎用的なCache APIを提供することで各種プラグインが容易にキャッシュ機能を実装することができます。
これによりキャッシュデータの一元管理が可能になります。実際のキャッシュ処理を行う機能は他プラグイン
により提供されます。

FileCache
 ファイルシステム上にキャッシュデータを保存する機能をCacheプラグインに提供するプラグインです。

DatabaseCache
 データベースにキャッシュデータを保存する機能をCacheプラグインに提供するプラグインです。

Notification
 汎用的なNotification APIを提供することで各種プラグインが容易に通知機能を実装することができます。
通知メッセージを実際に送信する処理は他プラグインにより提供されます。例えばMailプラグインがメール
にて通知メッセージを送り、Messagesプラグインがプライベートメッセージとして通知メッセージ
を送る等々。

Activity
 各ユーザのサイト内および外部サービスでの活動状況をプロフィールページにタイムライン表示します。
サイト内の活動状況にはフォーラムでの投稿等が含まれます。外部サービスでの活動状況は例えば
Twitterでの投稿等が含まれます。
 外部サービスでは今のところTwitter/Flickr/Digg/Delicious/LastFM/YouTube等が対応しています。
いずれも個別のプラグインですので更にプラグインが出てくれば対応サービスが増えていきます。

MySQLFulltextSearch
 検索コンテンツに対してMySQLの全文検索を行うプラグインです。MySQL5.1からはMySQLの再コンパイル
なしに、MySQLのプラグイン経由で日本語の全文検索機能も容易に導入することができますので、日本語の
サイトでも利用機会が増えてくるのではと思います。

Guestbook
 Forumプラグインと似たインターフェースで、登録ユーザでなくとも書き込める掲示板(ゲストブック)です。
サイト全体、各グループ、各ユーザにそれぞれゲストブックを設置することができます。


【デモ】
Plugg for XOOPS Cube Legacyのデモはありませんが、WordPress版であるPlugg for WordPress
http://pluggcms.org/wp/ にて試験運用中(英語)です。

XOOPS Cube Legacy版とWordPress版とではベースとなるCMSは異なりますが、CMSとPluggとを
繋ぐプラグイン以外はいずれも同一のプラグイン群を使用しています。各プラグインのソースコードも
全く一緒です。そのため、Pluggの動作を確認してもらうぶんにはWordPress版でも問題ないかと
思います。]]>
onokazu 2010-06-08T00:00+09:00 Plugg for XOOPS Cube Legacy
XOOPS汎用データベースモジュール 0.3 http://dev.xoopscube.jp/module/release/881 本日、XOOPS汎用データベースモジュールのバージョン0.3をリリースしましたのでお知らせいたします。XOOPS汎用データベースモジュールは、CRUD(追加、参照、更新、削除)機能を備えた、汎用的なデータベースモジュールです。今回のバージョンアップでは、以下の内容を実施しました。・検索条件にAND/ORを指定できるように変更・アップロードしたファイルおよび画像のファイル名を維持するように変更詳細な内容についてはXOOPS汎用DB モジュール 0.3のダウンロードページをご覧ください。質問や不具合報告がありましたら、コミュニティに投稿してください。 本日、XOOPS汎用データベースモジュールのバージョン0.3をリリースしましたのでお知らせいたします。

XOOPS汎用データベースモジュールは、CRUD(追加、参照、更新、削除)機能を備えた、汎用的なデータベースモジュールです。

今回のバージョンアップでは、以下の内容を実施しました。
・検索条件にAND/ORを指定できるように変更
・アップロードしたファイルおよび画像のファイル名を維持するように変更

詳細な内容についてはXOOPS汎用DB モジュール 0.3のダウンロードページをご覧ください。

質問や不具合報告がありましたら、コミュニティに投稿してください。]]>
monsuke 2010-05-28T00:00+09:00 XOOPS汎用データベースモジュール
eguide 2.62 http://dev.xoopscube.jp/module/release/878 変更点2010/05/16 イベント案内モジュール 2.62 リリース* バージョン番号の更新ミスを修正 (2.62a)* イベント開催日で月名の地域化を働くようにした* モジュール複製時のブロック表示で生じる障害を修正* Excel(XML) 出力で件数が増えると読み込めない問題の修正 変更点

2010/05/16 イベント案内モジュール 2.62 リリース
* バージョン番号の更新ミスを修正 (2.62a)
* イベント開催日で月名の地域化を働くようにした
* モジュール複製時のブロック表示で生じる障害を修正
* Excel(XML) 出力で件数が増えると読み込めない問題の修正]]>
nobu 2010-05-16T00:00+09:00 eguide
webphoto 2.13 http://dev.xoopscube.jp/module/release/880 v2.131. メールのテンプレート・ファイル を preload で置換できる2. バグ修正(1) bin/retrieve.php にて Fatal エラーhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1090&forum=13(2) メール登録 にて Fatal エラーhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1097&forum=13(3) アイテム管理にて google map が表示されないhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1099&forum=13(4) カテゴリ表示にて total 数が正しくないhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1101&forum=13(5) mime管理にて Fatal エラーhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1103&forum=13(6) リスト表示・テーブル表示の切替えが継続しないhttp://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1105&forum=13(7) weblinks モジュール にて Fatal エラー(8) サブメニューのカテゴリ表示にて、並び順と閲覧制限が効かない● アップデート(1) 解凍すると、html と xoops_trust_path の2つディレクトリがあります。それぞれ、XOOPS の該当するディレクトリに上書きしてください。(2) 管理者画面にてモジュール・アップデートを実行する(3) Webphoto の管理者画面にて、「アップデート」の「ファイルの妥当性の検査」を実行し、必要なファイルが設置されているかを確認する v2.13
1. メールのテンプレート・ファイル を preload で置換できる

2. バグ修正
(1) bin/retrieve.php にて Fatal エラー
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1090&forum=13

(2) メール登録 にて Fatal エラー
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1097&forum=13

(3) アイテム管理にて google map が表示されない
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1099&forum=13

(4) カテゴリ表示にて total 数が正しくない
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1101&forum=13

(5) mime管理にて Fatal エラー
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1103&forum=13

(6) リスト表示・テーブル表示の切替えが継続しない
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1105&forum=13

(7) weblinks モジュール にて Fatal エラー

(8) サブメニューのカテゴリ表示にて、並び順と閲覧制限が効かない


● アップデート
(1) 解凍すると、html と xoops_trust_path の2つディレクトリがあります。
それぞれ、XOOPS の該当するディレクトリに上書きしてください。
(2) 管理者画面にてモジュール・アップデートを実行する
(3) Webphoto の管理者画面にて、
「アップデート」の「ファイルの妥当性の検査」を実行し、
必要なファイルが設置されているかを確認する]]>
itv 2010-05-15T00:00+09:00 webphoto
xpwiki 4.03.3 http://dev.xoopscube.jp/module/release/879 Ver 4.03.3 (dumpプラグインのブラッシュアップとAutoLinkの "IgnoreList", "ForceIgnoreList" 処理の修正) Ver 4.03.3 (dumpプラグインのブラッシュアップとAutoLinkの "IgnoreList", "ForceIgnoreList" 処理の修正)]]> itv 2010-05-12T00:00+09:00 xpwiki d3diary 0.0.8 http://dev.xoopscube.jp/module/release/874 ・管理者権限は、従来は管理者グループ所属者のみだったが、モジュール管理者権限 ユーザーにも付与した。・管理者権限を持つユーザーが他メンバーの日記を編集すると自身の日記になって しまう不具合を修正した。・RSSがエラーで表示できない場面を極力減らした。・メンバー間共有カテゴリ機能の実装(管理者が作成) - 管理者が自身のカテゴリ編集画面に入ると、共通カテゴリの作成、編集が可能。 - 各人カテゴリの下側に共有カテゴリ表示。 - diarylistページで共有カテゴリによる絞り込み機能の実装。・各人のカテゴリ選択ページにて、記事選択チェックによりカテゴリ一括移動機能を実装・更新PING送信機能 ・管理者権限は、従来は管理者グループ所属者のみだったが、モジュール管理者権限
 ユーザーにも付与した。
・管理者権限を持つユーザーが他メンバーの日記を編集すると自身の日記になって
 しまう不具合を修正した。
・RSSがエラーで表示できない場面を極力減らした。
・メンバー間共有カテゴリ機能の実装(管理者が作成)
- 管理者が自身のカテゴリ編集画面に入ると、共通カテゴリの作成、編集が可能。
- 各人カテゴリの下側に共有カテゴリ表示。
- diarylistページで共有カテゴリによる絞り込み機能の実装。
・各人のカテゴリ選択ページにて、記事選択チェックによりカテゴリ一括移動機能を実装
・更新PING送信機能]]>
naao 2010-05-10T00:00+09:00 d3diary
docs 0.00 http://dev.xoopscube.jp/module/release/875 ]]> itv 2010-05-05T00:00+09:00 docs PukiWikiMod 1.6.8 http://dev.xoopscube.jp/module/release/873 ]]> itv 2010-05-04T00:00+09:00 PukiWikiMod hreserve 1.0.2 http://dev.xoopscube.jp/module/release/877 2010/05/03 宿泊予約システムの最新版に対応しました。 2010/05/03 宿泊予約システムの最新版に対応しました。]]> itv 2010-05-03T00:00+09:00 hreserve amazonくん 0.4.7 http://dev.xoopscube.jp/module/release/876 2010-05-03 PHP5.2.13での動作確認及び対応 2010-05-03 PHP5.2.13での動作確認及び対応]]> itv 2010-05-03T00:00+09:00 amazonくん d3diary 0.0.7 http://dev.xoopscube.jp/module/release/872 ・各人リストでのPageNaviを導入し、管理画面のリスト件数にてページ分割する機能とした。 この際、外部ブログ記事や各記事公開範囲設定によっては件数は設定ぴったりならないが、表示速度を優先した。・diarylistページの下部ページナビ位置がおかしかったのでテンプレートを修正。 ・各人リストでのPageNaviを導入し、管理画面のリスト件数にてページ分割する機能とした。
 この際、外部ブログ記事や各記事公開範囲設定によっては件数は設定ぴったりならないが、表示速度を優先した。
・diarylistページの下部ページナビ位置がおかしかったのでテンプレートを修正。]]>
naao 2010-05-02T00:00+09:00 d3diary