ホーム > モジュール > timeline

timeline

評価:
starstarstarempty starempty star
カテゴリー:
A12.カレンダー・スケジューラ
閲覧:
12342回

MIT Timeline を使用してタイムラインを表示するモジュールです。 http://code.google.com/p/simile-widgets/wiki/Timeline

● 主な機能 1. 見本 (1) 例1:XML 形式のデータを読込むシンプルな例 (2) 例2:Event オブジェクトを設定するシンプルな例 (3) 例3:JSON 形式のデータを読込む CompactEventPainter の例 (3) 例4:Event オブジェクトを設定する CompactEventPainter の例

2. API機能 他のモジュールがタイムラインを表示するためのインタフェースを提供する

● インストール 1. 共通 ( xoops 2.0.16a JP および XOOPS Cube 2.1.x ) 解凍すると、html と xoops_trust_path の2つディレクトリがあります。 それぞれ、XOOPS の該当するディレクトリに格納ください。

イントール時に下記のような Warning が出ますが、 動作には支障ないので、無視してください。 ----- Warning [Xoops]: Smarty error: unable to read resource: "db:_inc_simple_xml_js.html" in file class/smarty/Smarty.class.php line 1095 -----

2. xoops 2.0.18 上記に加えて (1) preload ファイルをリネームする XOOPS_TRUST_PATH/modules/timeline/preload/_constants.php (アンダーバーあり) -> constants.php (アンダーバーなし)

(2) _C_TIMELINE_PRELOAD_XOOPS_2018 を有効にする 先頭の // を削除する ----- //define("_C_TIMELINE_PRELOAD_XOOPS_2018", 1 ) ; -----

● 謝辞 MIT Simile Project の方々に、感謝します。 - http://code.google.com/p/simile-widgets/wiki/Timeline

カテゴリー

新規追加プロジェクト

全て表示
To Top