ホーム > フォーラム > 開発 > コア開発 > XCL2.1.8とPHP5.3.x

XCL2.1.8とPHP5.3.x
投稿者: onokazu | 投稿日時: 2010/3/31 12:24 | 閲覧: 10262回
onokazu

XCL2.1.8をそのままPHP5.3.xで動かそうとするとFatalエラーにより大部分のページが白紙になってしまいます。

その場合には下記をmodules/legacy/kernel/Legacy_Module.class.phpの402行目辺りに追加してください。
これと管理画面の全般設定でPHPデバグをオフにすることでほぼ問題なく動作させることができるようになります。
これはぜひ2.1.8に入れて欲しかったですね。。


function Legacy_ModuleAdapter(&$module)
{
    parent::Legacy_AbstractModule($module);
}
タグ:

コメント(2)

Re: XCL2.1.8とPHP5.3.x 
投稿者: onokazu | 投稿日時: 2010/3/31 16:38
onokazu

これ、既出でした orz

http://marijuana.xsrv.jp/modules/wordpress/?p=268

あと、そういえば自分のローカルのXCL2.1.8には上のparse_ini_file()の
パッチを適用済みだったのを忘れていました。

というわけでXCL2.1.8でPHP5.3.xを使用したい場合には上の
パッチ適用をしてください。
#20452 | | 返信する |
Re: XCL2.1.8とPHP5.3.x 
投稿者: Marijuana | 投稿日時: 2010/3/31 23:31 | 親コメント: #20452
Marijuana

XCL2.2からPHP5.3.xに対応するみたいですね。

俺のパッチも強引だけど、2.2のやり方もどうなんだろう。。。
(互換性を考えるとしょうがないのかなぁ)

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top