ホーム > フォーラム > その他 > CMS を使うこと前提で、公的機関のWeb制作が発注されるようになってきました。

CMS を使うこと前提で、公的機関のWeb制作が発注されるようになってきました。
投稿者: tadashi | 投稿日時: 2008/5/8 17:11 | 閲覧: 11432回
tadashi
はてなの質問ですが、結構注目度が高いです。
これからは、XOOPSもこういった仕様に合わせないと、公的機関では採用されなくなるんでしょう。ボランティアだけでやっているのだとちょっとつらいかもしれません。

コメント(6)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
Re: CMS を使うこと前提で、公的機関のWeb制作が発注されるようになってきました。 
投稿者: tadashi | 投稿日時: 2008/5/10 1:50
tadashi
はてなブックマークが38ユーザになりました。かなり人気ですね。
こちら
Re: CMS を使うこと前提で、公的機関のWeb制作が発注されるようになってきました。 
投稿者: minahito | 投稿日時: 2008/5/10 10:08
minahito
引用:

tadashiさんは書きました:
これからは、XOOPSもこういった仕様に合わせないと、公的機関では採用されなくなるんでしょう。ボランティアだけでやっているのだとちょっとつらいかもしれません。


僕は、XOOPSが「日本の公的機関に採用されることを目的としたフリーソフトウェア活動」なら、(時間がかかるとしても)有志のみで目的を達することは可能だと思います。

有志だから○、有志だから×、ということではなく、
そのフリーソフトウェア活動がどこに軸足を置いているかだと思うんですがどうでしょう
Re: CMS を使うこと前提で、公的機関のWeb制作が発注されるようになってきました。 
投稿者: tadashi | 投稿日時: 2008/5/10 10:31
tadashi
引用:

minahitoさんは書きました:
引用:

有志だから○、有志だから×、ということではなく、
そのフリーソフトウェア活動がどこに軸足を置いているかだと思うんですがどうでしょう


まさに、そうですね。

私自身は、軸足を、
情報基盤を知的所有権による利用制限ないものにする
活動をしていきたいと思っています。

道路が基本的には、無料で使えるのと同じです。

情報基盤の場合が面白いのは、個人、または、それに
準じる少人数のグループで、道路に相当するようなインパクトを持つ情報基盤を作り出すことができる点です。

そういう意味では、なにがなんでも、ボランティアでやる必要はないです。
ただ、ボランティアでやった方が、面白くて、かつ役立つものができて、多くの人のアイデアや、利用事例を結集してよりよいものが
できるなら、それはそれですすめたいと思っています。

XOOPS Cubeに話を戻すなら、minahito さんがつくったカスタマイズ用の仕組みがあるのですから、ぜひ、その部分を発展する方向にすすんだらいいなと思っています。


Re: CMS を使うこと前提で、公的機関のWeb制作が発注されるようになってきました。 
投稿者: minahito | 投稿日時: 2008/5/16 1:45
minahito
引用:

tadashiさんは書きました:
そういう意味では、なにがなんでも、ボランティアでやる必要はないです。


もちろんそれはそうです。
ただ有志活動というのはフリーソフトウェア活動の基礎体力に当たる部分があるし、
他のフリーソフトウェア活動を見ても、

- ジャンルがまじめだから有志だと無理
- 技術的に高度だから有志だと無理

ということもあんまりないので、
tadashi さんの行間を確認する意味で書きました。
Re: CMS を使うこと前提で、公的機関のWeb制作が発注されるようになってきました。 
投稿者: tadashi | 投稿日時: 2008/5/16 9:20
tadashi
ひとことレスです。
引用:

minahitoさんは書きました:
- 技術的に高度だから有志だと無理

はい、無理ではないとは思っています。パッケージ化などはちょっと大変ですが、。。。

技術的に高度なのと普及とはちょっと違うのでバランスとれるといいですね。
現状、Cube コアはかなり先端的なんで、ついていけない人が多いと思っています。

で、新規ベースなんですが、ユーザ部分はコバンザメのようにどのWebアプリケーションとも連携できるようなものになるとすごく使い勝手いいかなと思っています。
Re: CMS を使うこと前提で、公的機関のWeb制作が発注されるようになってきました。 
投稿者: minahito | 投稿日時: 2008/5/17 13:28
minahito
引用:

tadashiさんは書きました:
はい、無理ではないとは思っています。パッケージ化などはちょっと大変ですが、。。。


ここを改善したいですよね。
日本語MLのほうでも話題に出しましたが、ダウンロードしてインストールする機構自体を共通化して機械にやらせたいです。

あと、

自分の手元で弄ったものをネットにつなげて公開する、
ほかのユーザーはそれをダウンロードして突っ込んで遊ぶ、

というのが、一種のトレンドとして、映像やらゲームやらの世界で広まっていますが、これまさにフリーソフトウェアの世界のストライクの活動なので、プロジェクトのページも含めてもうちょっとしっかりやりたいです。

どっちかというと XOOPS は「ひとつに収斂して欲しい」というニーズがあって、本来のフリーソフトウェア活動のパワーとか可能性がそれに押し負けてるところがありました。

今はディストリが出てきて、コアプログラムとしてはだいぶフォーク時の考えに沿ってきていると思うんですが、それが「商業ソフトと同じような展開をして欲しい」という日本ニーズと衝突しているのかなという気がしています。

改めてフリーソフトウェアの魅力を理解してもらうだけでなく、
パッケージの作成が容易な点と、その公開・維持に負荷がかからないメカニズムを考えないといけない。

Test Drive unlimited というゲームがあって、
ハワイの地図に自分なりのレースコースを作ってほかのユーザーに公開できるのですが、

「たくさんレースがあって混乱する (ToT)」
「なんでこんなややっこしいことに (ToT)」

なんて言ってる人はいません。

これはパッケージとはちょっと違いますが;;
基本、フリーの世界では数や分岐を絞っても良いことは起きないと思うので、こういうノリをきちんとやれるプラットフォームにしなきゃいかんですよね...

制度とかという点ではアナーキズムということで自由なのですが、
次に「面倒くさい」「わけわからん」を取り除かないとその自由も活きないと思うので、第二段階としてこういうのを技術とかドキュメントを使って解決していく方法を模索する段階にきているとは認識しています。

引用:
で、新規ベースなんですが、ユーザ部分はコバンザメのようにどのWebアプリケーションとも連携できるようなものになるとすごく使い勝手いいかなと思っています。


XOOPS Cube 1.00 の検証があるので、ここまでの機能がもてるとは思えませんが、 Nuke の利点と欠点を再整理して、なんかサンプルを作ってみようと思います。

あわせて、データマイグレーションができないといけないので、その新型 BASE における追加プログラム開発の段取りをよく研究しておきます。

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top